1月の注目「株主優待」をチェック!

1月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2019-12-24
  •  クリップ:0人

2020年、最初の優待銘柄をチェック!

「来年のことを言うと鬼が笑う」とは言うものの、もう来週ですからね、2020年。もしも今、そんな鬼がいたとしたら、こっちが鼻で笑ってやりますよ!

いったい何の宣言だかはさておき、毎月恒例の株主優待チェックです。12月は優待銘柄も豊富でしたが、1月決算の企業はかなり少ないので、優待銘柄もかなり少ないです。でも、毎月チェックすることが大事かなとも思います。優待を新設する銘柄が出ないとも限らないですし、優待内容を変更する銘柄がないとも限りませんから。

1月の株主優待銘柄は、1月31日(金)が権利確定日のものが多く、それらの銘柄については権利付最終売買日は2営業日前の1月29日(水)となります。権利確定日がそれ以外の日の銘柄がある場合は、個別にご紹介します。

毎月恒例の「QUOカード」優待銘柄のトップ5!

まずはお得レシピ編集部調べ、「QUOカード」銘柄の優待利回りランキングです。いつものように「優待でもらえる『QUOカード』の額面(年間合計)÷優待を受けられる単元の株の購入額」で算出した「QUOカード利回り」で、ランキングを作成しています。株価は2019年12月24日(火)の大引時点のものです。それでは、トップ5はこちら!

1位 シーアールイー(3458)
100株で1,500円分の「QUOカード」(1月に500円分、7月に1,000円分)
株価:1,117円   利回り:1.34%
配当予想:22円   利回り:1.97%

2位 ネオジャパン(3921)
100株で500円分の「QUOカード」
株価:1,027円   利回り:0.97%
配当予想:6.5円  利回り:0.63%

3位 ベステラ(1433)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:1,216円   利回り:0.82%
配当予想:16円   利回り:1.32%

4位 不二電機工業(6654)
100株で500円分の「QUOカード」(1月・7月)
株価:1,297円   利回り:0.77%
配当予想:32円   利回り:2.47%

5位 サムコ(6387)
300株で1,000円分の「QUOカード」
株価:1,368円   利回り:0.24%
配当予想:20円   利回り:1.46%

トップ5とは名ばかりというか、前年に引き続いて対象銘柄は5銘柄だけでした。1位は2年連続でシーアールイーでした。昨年末よりも株価は上昇していますし、配当もわずかながらアップしているのも好感ですね。2018年末に株主優待が拡充されて、7月はQUOカード500円分から1,000円分にアップしたわけですが、そういう銘柄は7月よりもっと前に仕込んでおくのがよいのかもしれませんね。

2位のネオジャパンは、株価がグンと上がりましたし、配当もわずかながら上がりましたね。1.5円の増配というとアレですけど、割合にすれば30%増しですからね。まだまだ株価もお値ごろな感じもしますし、注目しておいてもよいかと思います。

3位と4位は僅差でしたが、どちらかというとここのところ株価を下げてきているベステラよりは上げてきている不二電機工業の方が注目ですかね。そして5位は昨年に引き続き、サムコでした。こちらは直近で急に株価を上げている印象です。また、2年以上の保有でQUOカード2,000円分にアップするのも注目ですね。

QUOカード以外の注目株主優待銘柄はこちら!

最後にQUOカード以外の優待銘柄をチェックしておきましょう。お得レシピ編集部が注目の銘柄を独断でいくつかピックアップしています。

  • 積水ハウス(1928)
  • 1,000株で魚沼産コシヒカリ(新米)5kg
    株価:2,332円  利回り:―%
    配当予想:81円  利回り:3.47%

    テレビCMなどでもおなじみのハウスメーカー「積水ハウス」の優待は魚沼産コシヒカリです。もらって困らないものですよね。新米なので優待がもらえるのが10月下旬から11月初旬とちょっと遅めですが。単元が1,000株なのである程度まとまった資金が必要になりますが、配当利回りもなかなかよいですし注目の銘柄と言えます。

  • クロスプラス(3320)
  • 100株で3,000円相当の自社商品または自社通販の割引券
    株価:835円   利回り:3.59%
    配当予想:10円  利回り:1.20%

    婦人服や子供服を扱うクロスプラスの優待は3,000円相当の自社商品か、自社ネット通販で使えるクーポン券です。利回り的にはなかなかいい感じです。さらにファッションの企業ということで、株主にもファッション事情を理解してもらうことを趣旨として、パリやミラノ、ニューヨークなどを視察して欲しいということで、抽せんで10人に30万円相当の旅行券が当たります。さらに3年以上継続保有している方の中から2人にも30万円相当の旅行券が当たります。なかなか夢がありますね。株価も12月に入ってから業績予想の上方修正を受けてストップ高で年初来高値を更新と好調のようですね。

  • 光・彩(7878)
  • 100株で3,000円相当の株主限定ジュエリー
    株価:2,480円   利回り:1.21%
    配当予想:40円   利回り:1.61%

    ジュエリーやジュエリー用のパーツの製造を手掛ける光・彩(こうさい)の株主優待は、限定ジュエリーです。昨年はキュービックジルコニア付きのシルバーネックレスだったようです。過去にはブレスレットやペンダントもあったようですし、長期保有しているとコレクション的にアイテムが揃っていきそうですね。

  • スバル興業(9632)
  • 100株で2,000円相当のTOHOシネマズギフトカード
    株価:9,000円   利回り:0.22%
    配当予想:340円  利回り:3.78%

    道路の工事やメンテナンス、飲食店運営などを手掛けるスバル興業の株主優待は、映画館のTOHOシネマズで利用できるギフトカードです。2019年10月20日まで有楽町スバル座という映画館を運営していましたが、残念ながら閉館してしまったため、優待内容がスバル座の鑑賞優待カードから変更となりました。3年以上の長期保有で、3,000円相当にアップします。

    配当利回りのよさにも注目ですね。

  • 東京ドーム(9681)
  • 500株で東京ドーム優待券500円分×6枚と、得10チケット10ポイント分
    株価:1,104円  利回り:―%
    配当予想:16円  利回り:1.45%

    ドーム球場や遊園地、ホテルなどを運営する東京ドームの株主優待は、東京ドームシティなどで利用できる優待券が合計3,000円分と、東京ドームシティの施設やアトラクションで利用できる得10チケットが10ポイント分です。10ポイントだと、たとえば東京ドームシティアトラクションズ(旧・後楽園ゆうえんち)の大人のワンデーパスポートや、東京ドームホテルのレストランのランチブッフェなどを利用することができます。

    昨年はご紹介していない銘柄を中心にお届けしてみましたが、いかがでしたでしょうか?2月は1月よりも銘柄が多いと思いますので、そちらもどうかお楽しみに!

    【この記事内の情報は2019年12月24日時点のものです。】

    記事カテゴリ:
    お得
     | マネー
     | ライフスタイル
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2019-12-24

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2020-08-12

    参考になった
    90%
    参考にならなかった
    5%
    どちらとも言えない
    5%

    みんなのコメント(20件)

    • 株主優待は、興味あります。
      2019-12-30(参考になった)
    • ジュエリーがもらえるのが気になります。
      2019-12-26(参考にならなかった)
    • クオカードは使いみちが多いから良いですね。
      2019-12-25(参考になった)
    • この特集、待ってました!
      2019-12-25(参考になった)
    • 株主優待はいいよね。
      2019-12-25(参考になった)

    コメント一覧を表示

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「株取引」「株主優待」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

    コメントの受付は終了しています

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー