1月の注目「株主優待」はコレだ!!

1月の注目「株主優待」はコレだ!!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-01-24
  •  クリップ:0人

12月と比べると、1月の株主優待って少なめですよね……。

「コレだ!」とか、自信満々な感じのタイトルで始めておきながら何ですけど、1月に権利が確定する株主優待のある銘柄って、少ないんですよねぇ……。

12月はけっこう多かったですし、2月や3月は決算月の企業が多いから、そちらの方が注目の株主優待銘柄が揃っているのかな……とも思うんですけど、数が少なくてあまり注目されていない1月の株主優待だからこそ、逆に狙い目ということもあると思うんです。記事を書く手を奮い立たせるために「逆に狙い目」を強調してみましたが、注目されていないということは、ライバルが少ないということで、買いやすいということでもあると思うんです。そんなに間違ってないと思います。

株主優待で「QUOカード」、どこが狙い目!?

という前口上はさておいて、とりあえずは見てみましょうか。12月もやりましたが、優待品に「QUOカード」を採用している企業が多いので、株価に対してもらえる「QUOカード」の金額を比べて、「QUOカード」利回りのいい銘柄をランキングで発表します。株価は2017年12月25日の大引時点での株価を基準としています。それではさっそくトップ5の発表です。

1位 ベステラ(1433) 100株で1,000円分の「QUOカード」 株価:2,141円 利回り:0.47% 2位 ネオジャパン(3921) 100株で500円分の「QUOカード」 株価:1,223円 利回り:0.41% 3位 不二電機工業(6654) 100株で500分の「QUOカード」 株価:1,422円  利回り:0.35% 4位 シーアールイー(3458) 100株で500円分の「QUOカード」 株価:1,512円  利回り:0.33% 5位 サムコ(6387) 300株で1,000円分の「QUOカード」 株価:1,398円 利回り:0.24%

トップ5というか、1月は5つしかないみたいです。コーセーアールイー(3246)も株主優待で「QUOカード」がもらえるんですが、1年以上継続保有してから初めてもらえる優待ということなので、今回はランキングから除外しました。

さて、1位になったのは利回り0.5%弱というところの「ベステラ」でした。100株で1,000円分もらえるわりに、株価もお手ごろということになりましたね。5位のサムコも300株で1,000円分ですが、コストを考えると「ベステラ」の方が半分程度ですから。

ただこのランキング、裏があるといいますか、1月の株主優待として見ればこの通りなんですけど、条件次第でもっともらえる銘柄もあるんです。2位~4位の3社に関しては、株を保有し続けていれば、7月にも500円分の「QUOカード」がもらえるんです。年間の利回りで考えると、ベステラが4位に落ちて、2位~4位の3社がそのまま持ち上がりということになりますね。ちなみに年間利回り1位に浮上した「ネオジャパン」は、200株以上の保有で、1,000円分の「QUOカード」が年2回(1月と7月)もらえます。

また、「シーアールイー」は来年7月の決算で30円に増配の予定ですし、「不二電機工業」が1月決算の予想配当が32円ということで、このあたりは配当狙いで長期保有するのもよいのかなという気がします。特に「不二電機工業」は、3年以上保有していると1,000円分の「QUOカード」が年2回にグレードアップするので、特に狙い目かもしれません。

食事券、自社製品などなど…。「QUOカード」以外の注目株主優待は!?

12月は「QUOカード」にだけ注目したんですが、今月はその他の株主優待品にも注目してみたいと思います。編集部が注目した、1月の気になる株主優待がある銘柄をいくつかピックアップしてみます。

ユークス(4334) 100株で3,000円相当の自社商品または自社関連商品 株価:642円 利回り:4.67%

6万円強で3,000円相当の商品がもらえるんなら、けっこうおトク感があります。ちなみに昨年はバーチャルアイドル「AR performers」のマフラータオル、一昨年はアメリカのプロレス団体「WWE」のダニエル・ブライアンの決め台詞「YES!」がデザインされたトートバッグと会社のロゴ入りのゴム製コースターでした。好きな人は好きっていう感じですかね。その前は塗り箸と箸置きとか今治タオルとかもありました。個人的に長期保有しているので、毎年の株主優待の当たりはずれ感を楽しませていただいております。

丸千代山岡家(3399) 100株でラーメン無料券(430円~1,070円相当)が2枚 または お米2kg 株価:1,445円 利回り:1.48%

最高1,070円までのラーメンが無料で食べられる無料券2枚か、北海道産のお米2kgのどちらかが選べるようです。利回りは1,070円×2として計算しました。ちなみに1杯1,070円のメニューは「特製味噌ネギチャーシュー麺」「辛味噌ネギチャーシュー麺」のようです。けっこう迫力のある感じ。ちなみに7月にも同じ内容の優待が受けられるので、年間の利回りで考えると、約3%となりますね。お近くにお店がある方は、狙ってみるのもいいかもしれませんし、お米狙いというのもアリかもしれません。

鳥貴族(3193) 100株で食事優待券1,000円分 株価:3,885円 利回り:0.26%

均一メニューで格安と評判の居酒屋チェーン「鳥貴族」の食事優待券がもらえます。300株で3,000円分、500株以上で5,000円分もらえて、7月にも同内容の優待があります。500株持っていると、年間で1万円分になりますね。「鳥貴族」で1万円分あったら、けっこう飲み食いできるな……とか思いつつ、500株買うとなると200万近いな…という現実も見せつけられますね。

いかがでしたでしょうか?ちなみに今、「colleee」から「岡三オンライン証券」の口座を開設すると、2,500円分のポイントがもらえます。口座開設は無料でできますし、口座維持費などの経費もかかりません。初心者にも使いやすいと評判の取引画面を採用している「岡三オンライン証券」ですので、来年から株主優待狙いの株取引にチャレンジしたいという方にもオススメです。1月1日以降のお申込みだと、「colleee」でもらえるポイントが下がってしまう予定ですので、お申込みはどうぞお早めに!最後にひと押し入れまして、以上、1月の株主優待チェックのコーナーでした。

記事カテゴリ:
お得
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-01-24

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-06-21

知ってた
0%
知らなかった
0%
参考になった
100%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(2件)

  • 株価の変動だけではなく、株主優待も注目しておく必要がありますね。
    2018-02-01(参考になった)
  • 良い勉強になりましたし株買って見たくなりました。
    2018-01-18(参考になった)

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー