ポイントもマイルも両方貯まるANA JCB一般カード!

ポイントもマイルも両方貯まるANA JCB一般カード!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2019-06-13
  •  クリップ:0人

Oki DokiポイントとANAマイルが一緒に貯められる!

ANA JCB 一般カードは、どこで利用してもご利用額1,000円ごとにOki Dokiポイントが1ポイント(5円相当)もらえるカードです。セブン-イレブンやイトーヨーカドー、マツモトキヨシ、高島屋、大丸・松坂屋などの小売店や、エネオス、エッソなどのガソリンスタンドをはじめとするANAカードマイルプラスの加盟店では、お支払いにこのカードを使うとOki Dokiポイントのほかに、お支払い額100円~200円ごとにANAマイルが1マイルもらえます。ポイントとマイルがダブルで貯まってお得です♪

持ってるだけで毎年必ず1,000マイルもらえる!

ANA JCB 一般カードは初年度の年会費が無料です。2年目以降は年会費が2,000円(税別)かかりますが、年会費を払うごとに1,000マイルがもらえます。交換するものによっては、1マイル=2円以上の価値で使える計算になるので、年会費分以上のマイルがもらえるとも言えます。

貯めたポイントはマイルと交換できる!

Oki Dokiポイントは1ポイント=5マイルの割合でANAマイルと交換することができます。また、年間5,000円(税別)の手数料を支払えば、その年は1ポイント=10マイルで交換することができます。どれくらいポイントが貯まっているかにもよりますが、たくさん貯めてから手数料を払ってまとめて交換する方が、効率的にマイルと交換できると言えるでしょう。

Oki DokiポイントはANAマイル以外にも、Tポイントやdポイント、楽天スーパーポイントやnanacoポイントなど様々なポイントと交換することもできますし、JCBギフトカード、ジェフグルメカード、ユニクロギフトカードなど、様々なギフト券とも交換することができます。

また、食料品や生活用品、家電などの商品や、東京ディズニーリゾートのチケットや宿泊施設の利用券、レストランのお食事券など、様々なアイテムと交換することもできます。ポイントの有効期限は2年間(24ヶ月)ですが、最低200ポイントから交換できるものがあるので、ポイントを貯めきれずに無駄にしてしまうということも少ないと思います。

マイルを貯めれば特典航空券などと交換できる♪

カード利用やポイント交換で貯めたANAマイルは、特典航空券と交換することができます。通常時は国内線は片道6,000マイル、往復はその2倍の12,000マイルから交換できます。

国際線の場合は、往復15,000マイルから交換できて、片道分の交換はできません。国内線・国際線ともに、繁忙期の航空券の交換には通常時よりも多くのマイル数が必要だったり、閑散期には少ないマイル数で交換できたりします。

ANAの航空券だけでなく、ANAが加盟するスターアライアンスの提携航空会社の航空券にも交換できますし、ANA傘下のLCCバニラエアの航空券にも交換できます。

航空券以外にも、ANAの航空券やツアーを購入する際にお支払いに利用できるANAスカイコインに交換することもできます。こちらは1マイル=1コイン(1円相当)から交換できますので、無駄なく利用することができます。ただ、たくさんマイルを貯めてから交換すると、最大で1マイル=1.5コインに交換率がアップするので、よりお得に交換できます。

ほかにもTポイントや楽天スーパーポイントなどの他社のポイント、iTunesギフトコードなどに交換することもできますし、ANAがセレクトした特選商品や、レストランや宿泊のクーポンなど、様々なものと交換することができます。

【この記事内の情報は2019年6月1日時点のものです。】

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | レジャー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2019-06-13

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「マイル」「クレジットカード」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー