「さとふる」でふるさと納税すれば、ポイントがもらえる!

「さとふる」でふるさと納税すれば、ポイントがもらえる!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2019-04-25
  •  クリップ:0人

さとふるは認知度・利用意向が4年連続No.1!

さとふるは、インターネット調査で行われた「ふるさと納税に関するアンケート」で認知度と利用意向が4年連続No.1になった、人気のふるさと納税ポータルサイトです。お笑いトリオの東京03が出演するテレビCMを見たことがある方もいるかと思います。

colleee経由でさとふるで1万円以上のふるさと納税をした方には、1,500ポイントを差し上げています。

ふるさと納税できる上限金額が簡単にわかる!

ふるさと納税とは、名前に「納税」とついていますが、任意の自治体に寄附をすることです。多くの場合、自治体が寄附に対するお礼品を用意しています。寄附をした分については、確定申告などをすることで寄附金控除の対象となって、所得税や住民税が控除されます。その結果、最少なら自己負担額が2,000円で様々な自治体に寄附ができて、お礼品がもらえるということで人気になっています。

自己負担額2,000円でいくらまでふるさと納税で寄附できるのかは、その人の所得額や受けている控除などにもよって異なります。ただ、さとふるにはふるさと納税控除上限額シミュレーターがあって、給与収入額や家族構成を選ぶだけで、自己負担額2,000円でふるさと納税できる上限の金額の目安が簡単にわかります。また詳細シミュレーションを利用すれば、より正確な金額を知ることができます。

手続きは簡単!最短3分ほどで完了します!!

さとふるには、全国550以上の自治体が参加しています。参加自治体は地域別に分類されているので、そこから寄附したい自治体を探すことができます。また、各自治体が用意しているお礼品は6万件以上もありますが、それらは「肉」「魚介・海産物」「米・パン」などのカテゴリ分類されていますので、希望するお礼品の中から寄附先の自治体を探すこともできます。

寄附の申込み手続きはとても簡単です。寄附したい自治体、希望するお礼品が決まったら、そのお礼品をカートに入れて、寄附者の住所や氏名を入力したり、お礼品のお届け先や寄附金の決済方法を選んだりするだけでOKです。手順としては、ショッピングサイトのお買い物の手順とほぼ同じなので、最短3分ほどで完了できるかと思います。

寄附の仕方など、ふるさと納税のことでわからないことがあったり、サイトの利用方法でわからないことがあった場合は電話でサポートセンターに問い合わせたり、お問い合わせフォームで質問したりできます。ふるさと納税を初めて利用するという方でも安心してご利用いただけるかと思います。

クレカやコンビニ払いなどが利用できます!

寄附の決済方法は自治体によって異なりますが、多くの自治体でクレジットカード払いが利用できますし、コンビニ店頭で寄附金を支払うコンビニ決済も利用できます。そのほか、携帯電話会社の「キャリア決済」(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い)を利用して、毎月の携帯電話料金と合算して支払うこともできますし、金融機関のATMやネットバンキングを利用して支払うペイジー決済も利用できます。

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2019-04-25

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2019-11-14

参考になった
94%
参考にならなかった
0%
どちらとも言えない
6%

みんなのコメント(47件)

  • 気になっていたので、この機会に利用してみようかな。
    2019-05-13(参考になった)
  • 今年はやってみようか…
    2019-05-12(参考になった)
  • 今年こそは使ってみたいです。
    2019-05-08(参考になった)
  • ふるさと納税にもいろいろな方法がありますね。
    2019-05-08(参考になった)
  • ポイントも貯まるなんてすごいね
    2019-05-08(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「ふるさと納税」「寄附」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー