ANAの陸マイラー必携!「colleee」のポイントも効率よくマイルに♪

ANAの陸マイラー必携!「colleee」のポイントも効率よくマイルに♪についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-01-23
  •  クリップ:0人

「ANA JCBカード」で、ANAマイルを貯めたいならこのカードがオススメ!

現在、「colleee」から「ANA JCBカード」を申込んで、カードが発行されると3,000円分のポイントがもらえます。また「JCB」側でも同時にキャッシュバックやボーナスポイント、ボーナスマイルがもらえる新規入会キャンペーンを実施しています。

対象となっているカードは、一般カードからプレミアムカードまで全部で7種類ありますが、はたしてどれを選ぶべきか?迷う方も少なくないと思います。ですが、「お得レシピ」編集部が「colleee」会員のみなさまにぜひともオススメしたいのは、この1枚!「ANA To Me CARD PASMO JCB」、通称「ソラチカカード」です!!

2つのポイントとANAマイルが貯められるカード!

「ソラチカカード」は、「Oki Dokiポイント」「ANAマイル」「メトロポイント」の3つが貯められるカードです。まず、他のJCBブランドの一般カードと同様、カード利用額1,000円につき「Oki Dokiポイント」が1ポイント(5円相当)もらえます。

また、ANAグループのフライトや、ANAが加盟するスターアライアンスの加盟航空会社のフライトに搭乗すると、その区間距離に応じたANAマイルがもらえます。ANAグループのフライトなら、通常のマイルに加えて、10%分のボーナスマイルももらえます。

さらに「ANAカードマイルプラス」の加盟店でカードを利用すれば、カード利用額に応じて「ANAマイル」がもらえます。たとえば「セブン-イレブン」や「高島屋」なら200円ごとに1マイル、「マツモトキヨシ」なら100円ごとに1マイルなど、街中にもマイルを貯められるお店がたくさんあります。

そして、このカードには「PASMO」の機能が搭載されていますが、「PASMO」を「メトロポイントPlus」に登録して東京メトロの路線に乗れば、「メトロポイント」(1ポイント=1円相当)を貯めることができます。また、「メトロポイントPlus」に登録した「PASMO」で東京メトロ内の売店「METRO'S」や「Echika」など「メトロポイントPlus」の加盟店や駅構内などにある自動販売機を利用すると、利用金額に応じて「メトロポイント」がもらえます。

これら3つを貯められるだけでなく、「JCBカード」「ANAカード」「To Me Card」の提携先で、飲食店の割引や空港内ショップでの割引、東京メトロ沿線の商業施設などでの割引をはじめ、様々な優待を受けることができます。

他の一般カードよりも多くマイルをもらえる裏技がある!

とはいえ、還元率は0.5%と決して還元率がいいわけではありません。それでもこのカードを持つべき理由は、ズバリ「メトロポイントを貯められる」という点にあります。「東京メトロを利用しないから関係ない」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、東京メトロを利用するかしないかは、まったく関係ありません

このカードの会員は「Oki Dokiポイント」「ANAマイル」「メトロポイント」は相互に交換することができます。その際、「メトロポイント」100ポイントを「ANAマイル」90マイルと、非常に高い比率で交換することができるのです。これが非常に重要なルートとなるのです。

たとえば、現在「JCBカード」で行っているキャンペーンでは、このカードを発行すると、入会ボーナスマイルとして1,000マイルもらえるほかに、2つのキャンペーンで「Oki Dokiポイント」を合計最大900ポイントもらうことができます。通常なら「Oki Dokiポイント」は、コースによって1ポイント=5マイルまたは10マイルと交換することができますが、このキャンペーンでもらえるボーナスポイントは、1ポイント=3マイルでの交換となります。900ポイントなら2,700マイルです。

一方で「Oki Dokiポイント」と「メトロポイント」は、1ポイント=5ポイントの比率で交換することができます。こちらの場合、ボーナスポイントも同じ比率で交換することができるのです。つまりこの場合なら、「Oki Dokiポイント」のボーナスポイント900ポイントは、「メトロポイント」4,500ポイントと交換することができます。これをさらに「ANAマイル」と交換すれば、4,050マイルになります。直接「ANAマイル」に交換した時の1.5倍になります!!

「colleee」のポイントもこうしてマイルと交換♪

この「メトロポイント」100ポイント→「ANAマイル」90マイルの交換ルートは、「colleee」のポイントを「ANAマイル」に交換するのにも大いに役立ちます。このカードを持っていない場合、「colleee」のポイントを「ANAマイル」に交換しようと思ったら、まず「nanacoポイント」に交換して、さらに「ANAマイル」に交換するというルートがありますが、これだと10,000ポイント(1,000円分)が500マイルになります。また「ANA VISAカード」などを持っている方なら、まず「PeX」に交換して、「PeX」を「ANA VISAカード」の「ワールドプレゼントポイント」に交換して、それを「ANAマイル」に交換するというルートがありますが、それでも10,000ポイントが600マイルという交換比率になります。

ただ、「ソラチカカード」を持っていれば、まず「PeX」や「.money」に交換して、それを「メトロポイント」と交換し、さらに「ANAマイル」と交換することで、10,000ポイントが900マイルと最も高い比率で交換することができるのです!

ですので、「ANAマイル」を貯めたい方は、ぜひ「colleee」で「ソラチカカード」をお申込みください。「colleee」でもらえる3,000円分のポイントも、「PeX」などを経由して最終的に2,700マイルと交換できますので、さらにおトクですよ♪

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | マネー
 | レジャー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-01-23

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-11-16

知ってた
0%
知らなかった
0%
参考になった
100%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(2件)

  • 参考になります
    2017-12-16(参考になった)
  • colleeeでは受け付けが終了してしまったみたいですね。 とても欲しいカードなので、再開を期待します。
    2017-12-13(参考になった)

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー