2月の注目「株主優待」をチェック!

2月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2019-01-23
  •  クリップ:0人

2月決算の会社はけっこう多いです!

毎月恒例、株主優待の記事のお時間です。「もっと早く情報が欲しい」というお声もいただいたので、いつもよりは少し早い登場となりました。

先月は決算の会社がとても少なかったため、ランキングが成り立つかどうかというギリギリのところでしたが、今月はかなり数も多いですし、新たに優待を始めた銘柄、残念ながら優待を廃止してしまった銘柄などもありますので、1年前のランキングと変動があったりもします。

というわけで今月も「QUOカード」の利回りランキング、編集部選の「QUOカード以外の注目株主優待銘柄」の2本立てをお届けいたします。多くの銘柄は2月28日(木)が権利確定日となるので、権利付最終売買日は3営業日前の2月25日(月)です。(※権利確定日が2月28日以外の銘柄については、個別にご紹介します。)

毎月恒例!「QUOカード」優待銘柄トップ5!!

まずはお得レシピ編集部調べ、「QUOカード」利回りランキングのご紹介です。「優待でもらえる『QUOカード』の額面(年間合計)÷優待を受けられる単元の株の購入額」で算出した「QUOカード利回り」で、ランキングを作成しています。利回りの算出に用いた株価は、2019年1月23日(水)の大引時点のものです。それでは、トップ5はこちらです!

1位 アークコア(3384)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:482円  利回り:2.07%
配当予想:―円  利回り:―%

2位 ジュンテンドー(9835)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:610円 利回り:1.64%
配当予想:10円  利回り:1.64%

3位 トライステージ(2178)
400株で1,000円分の「QUOカード」(2月・8月)
株価:312円  利回り:1.60%
配当予想:7円  利回り:2.24%

4位 きょくとう(2300)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:627円  利回り:1.59%
配当予想:11円  利回り:1.75%

5位 パレモ・ホールディングス(2778)
300株で1,000円分の「QUOカード」
株価:256円  利回り:1.30%
配当予想:6円 利回り:2.34%
※権利確定日:2月20日→権利付最終売買日=2月15日

1位は昨年2月に引き続き、アークコアでした。唯一の2%超えですが、昨年よりも株価が下がっているところが気になりますね。配当も無しということなので、配当込みで2位以下の銘柄に注目してみるのもいいかもしれません。

2位には昨年4位だったジュンテンドーが入りました。こちらは3年連続で10円の配当という見通しですけれども、やっぱり前年同時期と比べてかなり株価が下がってるのは気になりますね。

まあ、そうは言っても3位~5位の銘柄も昨年同時期と比べると株価は下落傾向にありますね。その中では、きょくとうが最も値動きの幅が小さく、配当も安定しているかなという印象です。

QUOカード以外の注目優待銘柄はこちら!

次に「QUOカード」以外の株主優待もご紹介しておきます。「お得レシピ編集部」が独断でピックアップした注目銘柄はこちらです。

  • 北の達人コーポレーション(2930)
  • 100株で3,564円相当以上の自社製品
    株価:420円  利回り:8.49%
    配当予想:3.6円 利回り:0.86%

    健康食品や化粧品のブランド「北の快適工房」を手がける北の達人コーポレーションの株主優待は、自社製品です。昨年11月に株主優待の拡充が発表され、前年の株主優待よりも金額的には約500円アップしています。配当も多くはないですが、前年よりもアップしています。株価もお手ごろですし、狙い目かもしれません。

  • ビックカメラ(3048)
  • 100株でお買い物優待券年間3,000円分(2月に2,000円分、8月に1,000円分)
    株価:1,276円  利回り:2.35%
    配当予想:20円 利回り:1.57%

    家電量販店でおなじみのビックカメラの優待はお店やネット通販で使えるお買い物優待券です。店頭ではコジマ、ソフマップでも利用できます。ネットショップではビックカメラ.com、ソフマップ・ドットコム、アキバ☆ソフマップ・ドットコムでも使えますし、楽天ビックやソフマップ楽天市場店などでも利用できます。

    1年以上の継続保有で8月末にプラス1,000円分、2年以上の継続保有でさらにプラス1,000円分もらえるので、2年以上保有すると毎年合計5,000円分の優待券がもらえることになります。

    8月決算なので配当はまだ先になりますが、前年並みの20円の予想ですね。2月の優待から入っておくのも狙い目かもしれません。

  • マックハウス(7603)
  • 100株で1,000円相当の株主優待券+20%割引券+ネット通販割引券(2月・8月)
    株価:710円  利回り:16.90%
    配当予想:10円 利回り:1.41%

    ジーンズやカジュアルファッションの販売を手がけるマックハウスの株主優待ですが、先日、株主優待の拡充が発表されました。従来は店舗でのお買い物で使える1,000円分の株主優待券、20%割引券が5枚という内容で年2回実施されていましたが、そこにネット通販専用の優待券1,000円分×5枚(年2回)が追加されました。額面だけ見れば、年間1万2,000円分の割引+20%OFFが10回と、一人では使い切れないくらいの内容ではないかと思います。

    20%割引券を除いた、優待券とネット通販割引券の額面から優待利回りを算出しましたが、割引券を上手に使えばさらにお得!ということになります。

  • ハイデイ日高(7611)
  • 100株で株主優待券2,000円分
    株価:2,139円  利回り:0.94%
    配当予想:36円 利回り:1.68%

    関東地方を中心に「日高屋」「焼鳥日高」などをチェーン展開している「ハイデイ日高」の優待は、2,000円分の株主優待券です。ただ、昨年末に株主優待の変更が発表されて、次年度からは年2回(2月・8月)で1,000円分ずつに変更となります。なので2月末までに取得すれば2,000円分、8月末まで保有していればさらに1,000円分と以前よりも短い期間で優待がもらえることになりますね。

    また、500株以上を3年以上保有している人は、今までは年間1万円分だったのがプラス1,000円分、1,000株以上を3年以上保有している人は今までは年間2万円分だったのがプラス2,000円分となる優待の拡充も発表されています。

  • イオン(8267)
  • 100株で3%のキャッシュバックのオーナースカード(2月・8月)
    株価:2,191円  利回り:―%
    配当予想:34円 利回り:1.55%

    全国にスーパーなどを展開するイオンの株主優待は、イオンやダイエーなどグループ店舗でのお買い物でキャッシュバックが受けられるオーナーズカードです。株を保有している間は、半年ごとに100万円分までのお買い物がキャッシュバックの対象になります。

    いくらお買い物をするかによってキャッシュバック額が違うので利回りは表示しませんでしたが、半年ごとに100万円の3%のキャッシュバックを受けたとしたら、利回りは約27.4%ということになりますね。キャッシュバック率は500株以上で4%、1,000株以上で5%、3,000株以上で7%とアップします。

    QUOカード以外の優待銘柄については、利回りの高いもの、直近で株主優待の拡充の発表があったものを中心に取り上げてみました。ぜひ、銘柄選びの参考にしてみてください。

    記事カテゴリ:
    お得
     | マネー
     | ライフスタイル
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2019-01-23

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2019-05-24

    参考になった
    81%
    参考にならなかった
    5%
    どちらとも言えない
    14%

    みんなのコメント(43件)

    • 株主優待制度は気になっているので、このように、まとめてもらえるのはありがたい。
      2019-01-30(参考になった)
    • イオンの還元率は見逃せない。でも近所にイオンがない。。
      2019-01-29(参考になった)
    • クオカードは魅力的ですね。
      2019-01-27(参考になった)
    • 株主優待に少し興味をもったかも。
      2019-01-26(参考になった)
    • 株主優待に興味あり
      2019-01-25(参考になった)

    コメント一覧を表示

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「株取引」「株主優待」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

    コメントの受付は終了しています

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー