まだ間に合う!今年の分のふるさと納税は今年のうちに!!

まだ間に合う!今年の分のふるさと納税は今年のうちに!!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-12-20
  •  クリップ:0人

12月31日(月)23時59分が寄附の受付締め切り!

「ふるさと納税」をご利用のみなさん、今年の分の「ふるさと納税」はもうお済みですか!?その人の所得や受けている控除によって自己負担額2,000円でできる寄附金額の上限は異なりますけど、所得が多かろうが少なかろうが、寄附の受け付け締切は一緒です。12月31日(月)23時59分59秒です!

2019年になったら、また2019年分の「ふるさと納税」のことを考えることになるかと思いますが、昔から「来年のことを言うと鬼が笑う」と言いますし、まずは今年の分のことを考えましょう。まだ上限に余裕があるという方、諦めないでください!まだ間に合いますよ!!

クレカ決済なら間に合う!ポイントもついてお得!!

今年の「ふるさと納税」の対象となるには、年内に寄附の入金手続きが完了している必要があります。寄附金の入金は銀行振込や現金書留、払込取扱票などでも出来ますが、今からでは年内の扱いとならない場合がほとんどです。

ただ「クレジットカード決済」の場合は、カード決済が完了した日を入金日として取り扱う自治体が多いのです。クレジットカードで寄附した場合、寄附金額に応じてクレジットカードのポイントがもらえるので、銀行振込などで寄附するよりもお得ですし、手続きも簡単なのでおすすめです。

colleee経由ならポイントももらえてさらにお得!

クレジットカード決済をするなら、「ふるさと納税」のポータルサイトを使うのがおすすめです。サイトによっては、参加している自治体すべてがクレジットカード決済に対応しているところもありますし、手続きも最短5分ほどで完了できます。

colleeeでも「ふるさと納税」のポータルサイトをいくつかご紹介しています。colleee経由ならcolleeeのポイントももらえて、さらにお得です。キャンペーンを開催中のサイトもありますので、ここでいくつかピックアップしておきます。

ふるさと納税サイト「さとふる」
1万円以上の寄附で、1,500ポイント!

現在、「100億円還元キャンペーン」を開催中!5,000円以上の寄附をすると、最大で寄附金額の10%相当のAmazonギフト券がもらえます!

【編集部注目のお礼の品】
・さとふる限定「いくら醤油漬100g×6パック」(北海道八雲町)
1万円の寄附で合計600gのいくらがお礼の品としてもらえます。こちらはAmazonギフト券10%相当の還元の対象なので、1,000円分のギフト券がもらえます!!

「楽天市場」の「楽天ふるさと納税」
寄附をすると、寄附金額の1%相当のポイント!

「楽天市場」での通常のお買い物と同じ流れで寄附の手続きが出来るので、初めての方でも簡単に手続きができると思いますし、寄附金額の1%相当の「楽天スーパーポイント」ももらえます。ふるさと納税も「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」をはじめとするポイントアップキャンペーンの対象となります!

12月31日まで、1万円以上の寄附をした方の中から抽選で50名様に寄附金額の全額相当(上限5万円)の楽天スーパーポイントを還元するキャンペーンも実施中です♪

【編集部注目のお礼の品】
・「特大サイズのカット生ずわい蟹約1kg」(静岡県焼津市)
刺し身でも食べられるカット済みのずわいがにが約1kgも!食べやすいように殻をカットしてありますし、身がしっかり詰まったものが厳選されています。

ふるさと納税サイト「ふるさと本舗」
寄附をすると、寄附金額の1%相当のポイント!

12月31日まで、年末大感謝祭を開催中!1万円以上の寄附をすると寄附金額の5%相当のAmazonギフト券がもらえます!!

【編集部注目のお礼の品】
・「黒毛和牛小間切れ」(宮崎県都農町)
1万円の寄附で、通常は400g入りの「黒毛和牛小間切れ」が3パックもらえるところ、平成最後の大・大・大感謝祭ということで2パック増量!合計2.0kg分もらえます。

寄附の受付締め切りは12月31日(月)とご紹介しましたが、サイトによっては締め切り間際にアクセスが集中して、寄附の手続きができなくなる可能性もありますので、ご注意ください。

期日までの確定申告や申請をお忘れなく!!

年内に寄附の手続きを完了させても、まだそれで終わりではありません。確定申告やワンストップ特例制度の申請を完了させるまでが「ふるさと納税」です。それらの手続きをしないと、大事な「寄附金控除」が受けられませんから……

2018年分の確定申告は、2019年2月18日(月)から3月15日(金)となっています。少し間が空いていますが、必要な書類をまとめて、早めに書類の記入などを済ませてしまいましょう。

ワンストップ特例制度は、寄附先の自治体に申請用紙を郵送する必要がありますが、2019年1月10日(木)必着です。年末から時間がありませんので、「ふるさと納税」のポータルサイトで申請書をダウンロードして、記入の上で早急に郵送することをおすすめします。遅れてしまうと、確定申告をする必要が出てしまいますので、注意してください。

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | マネー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-12-20

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2019-01-24

参考になった
77%
参考にならなかった
23%

みんなのコメント(22件)

  • ふるさと納税はしない
    2019-01-04(参考にならなかった)
  • 今年こそは、挑戦。
    2019-01-04(参考になった)
  • ふるさと納税、やってみたい!
    2019-01-03(参考になった)
  • 興味なし
    2018-12-31(参考にならなかった)
  • 寄附金控除の手続きの締め切りまで書いてあって、わかりやすかったです。
    2018-12-31(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「ふるさと納税」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー