簡単でお得なQRコード決済!注目の「PayPay」とは!?

簡単でお得なQRコード決済!注目の「PayPay」とは!?についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-12-13
  •  クリップ:0人

簡単!QRコードやバーコードで支払い完了!

来年10月の消費税引き上げの際、政府が景気対策として、電子マネーやクレジットカードなどの「非現金決済」を利用した場合に2%分のポイントを還元することを検討しているようです。

これに伴って、電子マネーやクレジットカードとともに、最近注目を集めているのが「QRコード決済」や「バーコード決済」と呼ばれる決済サービスです。スマートフォンでQRコードを読み取って決済したり、スマートフォンに表示させたバーコードをレジ端末で読み取ってもらって決済する方法です。

現在利用できる「QRコード決済」サービスはいくつかありますが、ここではその中の一つ「PayPay(ペイペイ)」についてご紹介します。

専用アプリやYahoo!JAPANのアプリで使えます。

「PayPay」は、2018年10月にスタートしたサービスです。スマートフォンで専用アプリ(iOS・Android)をダウンロードして、利用登録をすればすぐに使い始めることができます。登録手続きは最短1分ほどで完了します。今なら新規登録するだけで500円分の「PayPayボーナス」がもれなくもらえます。もらった「PayPayボーナス」は、すぐにお店でお支払いに利用することができますので、まずは登録してみてくださいね♪

「PayPay」の専用アプリでなくても、すでに「Yahoo!JAPAN」のアプリを利用している方なら、その中のツールに「PayPay」が入っているので、新たにアプリをダウンロードしなくても、そちらから利用登録をすればすぐに利用できます。

どちらにしても、入会金や登録料、決済の際の手数料などは一切かかりません。

QRコード読み取りとバーコード提示、利用方法は2つ!

実際に「PayPay」を使ってお会計をする場合、お店によって「QRコード読み取り」と「バーコード提示」の2つのやり方があります。どちらにしても、まずはお会計の際に店員さんに「PayPayを利用します」と伝えましょう。

お店に「PayPay」決済専用のQRコードが掲示してある場合には、「QRコード読み取り」で決済ができます。自分のスマホの「PayPay」アプリでそのQRコードを読み取って、自分でお会計金額を入力します。それをお店の人に確認してもらえば、お会計が完了します。

「バーコード提示」の場合は、「PayPay」アプリで決済専用のバーコードを表示させ、それをお店の人に提示して、レジ端末でバーコードを読み取ってもらえばお会計完了です。

どちらが利用できるかは、そのお店にバーコード読み取りが可能なレジ端末があるかどうかなので、各お店でご確認ください。

支払い方法は3つあります!

利用方法が2つで支払い方法が3つってどういうことだ?と思われるかもしれませんが、先ほどのはお支払いの手続きのお話で、こちらは支払いは現金なのかカードなのかというようなお話です。お支払いに使えるのは、「PayPay残高」「Yahoo!マネー」「クレジットカード」の3つです。

まず「PayPay残高」とは、1円単位でお支払いに利用できる「電子マネー」です。こちらは銀行口座からチャージしたり、「Yahoo!JAPANカード」でチャージすることができます。現在のところ「PayPay残高」にチャージできるクレジットカードは、「Yahoo!JAPANカード」だけです。「colleee」経由でお得に発行することが出来ますので、お申込みはこちらへどうぞ。

同様に「Yahoo!マネー」も電子マネーの一つで、こちらは銀行口座からチャージしたり、コンビニでチャージしたりすることができます。

そしてお買い物金額に対して、「PayPay残高」も「Yahoo!マネー」も残高が不足している場合は、全額分を「PayPay」に登録したクレジットカードでのお支払いということになります。

どのお支払い方法を利用する場合でも、QRコード読み取りやバーコード提示で簡単に決済を完了することが出来ます。

利用額の0.5%分のPayPayボーナスがもらえる!

「PayPay」でのお支払いは簡単で手軽なだけでなく、お得です。「PayPay」で支払いをすると、お支払い額の0.5%相当の「PayPayボーナス」がもらえます。こちらは小数点以下は切り捨てなので、利用額200円ごとに1円相当の「PayPayボーナス」がもらえるということになります。もらった「PayPayボーナス」は、「PayPay残高」と一緒にお支払いに利用することができます。

お支払い方法に「クレジットカード」を登録しておけば、「PayPay」で決済した分はクレジットカードの利用分として支払うことができます。そうすれば、「PayPay」の利用で0.5%分の還元を受けられるだけでなく、クレジットカードのポイントも貯めることが出来て、さらにお得に「PayPay」を利用できることになります。

使えるお店は順次拡大中です!!

「PayPay」はどんなお店で利用できるかというと、たとえばコンビニの「ファミリーマート」や家電量販店の「ビックカメラ」や「ヤマダ電機」、居酒屋の「モンテローザ」グループや「和民」グループ、そのほか「H.I.S.」や「メガネドラッグ」などでも利用することができます。「ファミリーマート」では「Tカード」を提示すれば「Tポイント」が貯まりますし、「PayPay」で決済すれば、支払い額に応じた還元も受けられて、ダブルでお得ですね。

どこで利用できるかは「PayPay」のアプリで「現在地の近くでPayPayを利用できるお店」を地図上で見ることができます。試しに「お得レシピ」編集部のある渋谷区周辺で見てみましたが、チェーン店ではない飲食店や、酒屋さんや衣料品店などの小売店、ヘアサロンやマッサージ店、歯科医など、様々なお店やサービスで「PayPay」が利用できるようです。

12/4から20%還元&全額分バックキャンペーン実施中!

ちなみに12月4日(火)から、「100億円あげちゃうキャンペーン」と題した大型キャンペーンを開催中です。「PayPay」で支払うだけでお支払い額の20%分の「PayPayボーナス」がもらえたり、抽せんで10回~40回に1回の確率でお支払い額の全額分が戻ってきたりと、総額100億円分の大盤振る舞いなのです。

このキャンペーン、今相当話題になっているというか経済効果も大きいようです。このキャンペーンのおかげで「ビックカメラ」が大盛況だというニュースを筆者は見ましたし、筆者の知人の話で恐縮ですが、「ファミリーマート」でタバコを1カートンまとめ買いして20%分が還ってきた!と喜んでいる人もいました。タバコは通常は割引では購入できないですし、ポイントもつかない場合がほとんどです。それが10個買って、2個分相当の還元があったということですから、非喫煙者の筆者も気持ちは分かる気がします。喫煙者にとってはありがたい決済サービス、キャンペーンでしょうね。もし全額分が戻ってきてたら、嬉しさのあまりその勢いでもう1カートン買っちゃってたんじゃないかと思います。余談ですが。

こちらのキャンペーン、期間は2019年3月31日までですが、還元額が100億円相当に達したら、その時点で終了するとのことです。だからこそ、早く「PayPay」を使い始めて、早くいっぱい得しちゃいましょう♪

記事カテゴリ:
お得
 | ショッピング
 | ポイント
 | マネー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-12-13

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2019-07-18

参考になった
96%
参考にならなかった
4%

みんなのコメント(52件)

  • 20%のキャンペーン、またやってほしい。
    2018-12-19(参考になった)
  • 話題になっていましたね。今後にも期待しています。
    2018-12-19(参考になった)
  • すごい興味がある、使ってみたい。
    2018-12-19(参考になった)
  • 還元キャンペーンには間に合わなかったけど、今後も期待。
    2018-12-17(参考にならなかった)
  • キャンペーン間に合わなかったです。。。
    2018-12-16(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「現金以外での決済」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー