年賀状印刷の業者を徹底比較!

年賀状印刷の業者を徹底比較!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-11-01
  •  クリップ:0人

年賀状印刷は早い方がおトク!

11月1日(木)に日本郵便が2019年用の年賀はがきの発売を開始しました。各郵便局での年賀はがきの投函引受は12月15日(土)からとのことですが、年賀状のご準備はお早めに!

特に「年賀状印刷」を業者に注文しようとお考えの方はお急ぎください!多くの業者ではすでに年賀状印刷の受け付けを開始していますし、「早期注文割引」を実施しているところがほとんどです。中には注文が早ければ早いほど割引率が高くなる業者もありますので、早く注文する方がおトク!と言えるのです♪

今回はcolleeeで紹介中の7社が比較対象です。

現在「colleee」では、年賀状印刷を受け付けている業者をいくつかご紹介しています。「でも、どれを選んだらいいかわからない……」というのが多くのみなさんの思うところかと思います。正直なところ、「お得レシピ」編集部も「どれをお勧めしたらいいのかわからない……」という部分がなくもありません。どんな商品をお望みなのかは注文する方それぞれでしょうし、「colleee」でもらえるポイント数もそれぞれです。

今回は7つの業者について、見積もり料金を元に比較してみることにしました。ピックアップしたのは以下の7社です。

  • 挨拶状ドットコム…ご注文で2,500ポイント
  • おたより本舗…ご注文で5,000ポイント
  • しまうまプリント…ご注文額の15%相当のポイント
  • ネットスクウェア…ご注文で4,000ポイント
  • FUJIFILMネットプリントサービス…ご注文額の2%相当のポイント
  • ふみいろ年賀状…ご注文で5,000ポイント
  • 平安堂…ご注文で8,000ポイント
  • オリジナルデザインプリントの価格を調査!

    上記の7つの業者で年賀状印刷100枚分を注文すると、それぞれいくらくらいかかるのか?を調査してみました。まずはオリジナルデザインプリント編です。各業者が用意しているオリジナルの図案を選んで、カラー印刷してもらうタイプのものです。図案によって印刷代が異なる業者もありましたので、その場合は定番と思われるものを選択しました。はがき代や消費税、送料なども含めた各社の料金見積もりは以下の通りでした。

  • 挨拶状ドットコム……12,318円
  • おたより本舗……11,726円
  • しまうまプリント……10,238円
  • ネットスクウェア……8,657円
  • FUJIFILMネットプリントサービス……13,800円
  • ふみいろ年賀状……9,522円
  • 平安堂……10,285円
  • 比較してみると、けっこう各社で価格が異なりますね。注文時期で割引率が変わったり、印刷する枚数で料金は変わったりするので、今回の比較の場合はということでご理解いただきたいのですが、一番安かったのはネットスクウェアということになりました。ただ、こちらは11月4日(日)までの印刷代60%OFFの割引を適用した価格となっています。年賀状取扱10周年ということで、過去最大の割引セールを実施しているとのことです。注文の翌々営業日の出荷と納期が早く、送料も無料なのがうれしいポイントです。また、カタログギフトやQUOカードが当たる新春プレゼントキャンペーンも実施しています。

    次点のふみいろ年賀状は、11月6日(火)13時まで52%OFFの早割キャンペーンを実施中です。ちなみに10月30日(火)までは53%OFFとなっていたので、今後も割引率は下がっていくものと思われます。早めのご注文の方がおトクと言えるでしょう。こちらは最短翌営業日の出荷と納期がさらに早く、はがき代が1枚57円と定価の5円引きとなっているのが魅力ですね。

    3位のしまうまプリントは、11月19日(月)23時59分まで58%OFFの早割キャンペーンを実施中。割引率の高さと、「colleee」で注文額の15%相当の高額還元があるのが魅力と言えますね。ただ10月31日時点での発送予定日が「11月上旬」とざっくりしているのが懸念点でしょうか。発送から2日程度で届くとのことですが、いつ届くかがちょっと読みづらそうです。

    4位の平安堂は送料が540円(税込)ですが、100枚までの場合は送料216円(税込)のDM便を利用できるとのこと。5位のおたより本舗はデザインによって6段階に料金が分かれていて、最もデザインが豊富な4つ星の料金となります。3つ星、2つ星のデザインならさらに料金は安くなります。6位の挨拶状ドットコムは、送料無料で2営業日での出荷と納期が早いほか、1枚2円引きで独自のくじが付いているWお年玉年賀はがきがあったり、もらった年賀状をしまうのに便利な「きずなばこ」がもらえたり、3,000円が当たるゲームにチャレンジできたりとイベント性が豊富ですね。そしてFUJIFILMネットプリントサービスですが、こちらはカラー印刷は別のサービスということで、写真用の印画紙にデザインを印刷するタイプなので割高になっています。

    写真年賀状の印刷が安いのはこちら!!

    オリジナルデザインプリント編でずいぶん長くなってしまったのですが、次は写真編です。自分が撮影したものなど好きな写真を印刷するタイプの年賀状です。印刷や仕上げのクオリティが各社で色々あるようですが、印画紙など写真専用のものにプリントする商品で、仕上げの最もよいものを選択した場合の価格を調査しました。はがき代や消費税、送料なども含めた各社の料金見積もりは以下の通りです。

  • 挨拶状ドットコム……13,646円
  • おたより本舗……16,450円
  • しまうまプリント……11,470円
  • ネットスクウェア……10,952円
  • FUJIFILMネットプリントサービス……13,800円
  • ふみいろ年賀状……14,357円
  • 平安堂……12,300円
  • プリント編よりも各社の料金差が大きくなっていますが、写真編でもネットスクウェアが最安値ということになりました。こちらでは写真入り年賀状は3段階のグレードがあるようですが、最上級の「プレミアム写真印刷」が今なら60%OFFでこのお値段ということでした。各社の商品の仕上がりを比較したわけではありませんので一概には言えませんが、最上級の仕上げでこの価格はかなりお値打ちかと思います。2位のしまうまプリントは、写真の印刷が1種類のみですが早割価格の58%OFFで1枚29円(税抜)と格安ですね。3位の平安堂も写真年賀状の料金体系が3段階になっていましたが、最も高いものでこのお値段でした。

    いかがでしたでしょうか?各社で商品の内容や仕上がりに違いがあるので料金だけでは比較できない部分もあるかとは思いますが、注文される方はぜひ参考にしてみてください。

    記事カテゴリ:
    お得
     | ショッピング
     | ポイント
     | ライフスタイル
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2018-11-01

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2018-12-12

    参考になった
    98%
    参考にならなかった
    3%

    みんなのコメント(40件)

    • そろそろ年賀状の準備を始めたい。
      2018-11-07(参考になった)
    • 利用したい
      2018-11-07(参考になった)
    • 挨拶状ドットコムで年賀状作りたい
      2018-11-04(参考になった)
    • 年賀状にもポイントがつくなんて、すごい!
      2018-11-04(参考になった)
    • お役立ち情報です。平成最後の記念に早めにオーダーしなきゃ!
      2018-11-04(参考になった)

    コメント一覧を表示

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「年賀状」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

     コメント投稿についての注意事項
    ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
    感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー