ふるさと納税をするなら10月中がオススメ!【追記あり】

ふるさと納税をするなら10月中がオススメ!【追記あり】についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-10-30
  •  クリップ:0人

今月中に「ふるさと納税」見直しの自治体が多数!

数年前から人気を集めていた「ふるさと納税」ですが、総務省は返礼品の価格について以前から問題視していて、各自治体に自粛や自主規制を求めていました。そして今年の9月に野田聖子前総務相が寄付金額の30%を超えていたり、返礼品が地場産品ではない場合、その自治体への寄付については税の優遇措置の対象から外すよう法規制していく方針を示しました。

総務省では今年の11月1日に全国の自治体のふるさと納税の返礼品の状況を再調査するとのこと。これを受けて、今まで返礼品の見直しをしていなかった自治体も含めて、各自治体で返礼品の見直しが進められているようです。

つまりどういうことかというと、今まで返礼品の価格が30%を超えていた自治体の多くも、11月1日の調査に合わせて価格を30%以内に抑えてくるだろうということです。「ふるさと納税」をする側から見れば、11月1日以降は返礼品の価値が下がってしまうということになります。なので、今年「ふるさと納税」をするなら、11月1日になる前にした方がおトク!ということになるかと思います。

「楽天ふるさと納税」ならポイントももらえる!

そこで今月中に「ふるさと納税」をしたい!という方にオススメしておきたいのが「楽天市場」です。現在「楽天市場」内でも検索キーワードで「ふるさと納税」が急上昇しているようですが、「楽天市場」の中には「楽天ふるさと納税」というコーナーがあります。「楽天市場」のトップページから意外と探しにくいのでご存知でない方も多いかもしれません。正直、Yahoo!とかGoogleで「楽天ふるさと納税」で検索した方が早いんじゃないかとも思いますが、こちらのページです。

「楽天ふるさと納税」では、「楽天市場」で一般の商品を購入するのと同じ方法で、「ふるさと納税」が利用できるのが特徴です。気になる返礼品を見つけたら、それを買い物かごに入れて、購入手続きをして、決済方法を選ぶというような、通常の「楽天市場」でのお買い物と同じ流れなので、「ふるさと納税」は初めてという方でも簡単にご利用いただけるかと思います。

「楽天ふるさと納税」ではクレジットカード決済が利用できますし、「ふるさと納税」の寄附金額に応じて「楽天スーパーポイント」がもらえるのも魅力です。そのあたりも「楽天市場」での通常のお買い物と一緒なのです。「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」の対象にもなりますし、「ポイント○倍」という様なキャンペーンが行われていれば、それも対象になります。(※キャンペーンによっては対象外となる場合もあります。)また「楽天スーパーポイント」(期間限定ポイントも含む)を使って「ふるさと納税」をすることもできます。

「colleee」経由で「楽天市場」の「楽天ふるさと納税」を利用した方には、寄附金額の1%相当のポイントを差し上げています。「colleee」経由で直接「楽天ふるさと納税」に行くことなできないのですが、「楽天ふるさと納税」のページで返礼品を選んで「買い物かご」に入れたら、改めて「colleee」経由で「楽天市場」にアクセスしていただいて、「買い物かご」からお手続きを進めていただければ大丈夫です。

注目の返礼品をピックアップしてみました。

それではここで、現在どんな返礼品があるのか「お得レシピ」編集部の独断でいくつかピックアップしてみたいと思います。

  • 「干物詰合せ(6種以上、計30枚)」(鹿児島県日置市) 寄附金額:10,000円
  • あじやとろさば、鯛などの干物が合計30枚もらえます。日置市では「楽天ふるさと納税」内で11月1日からの返礼品見直しを公表していて、こちらの返礼品は11月1日以降は1万7,000円の寄附でもらえる返礼品となるようです。「10月31日までこの価格!」とバナーで謳ってますし、これは10月中に「ふるさと納税」をした方がいいなということになりますね。

  • 「宮崎県産豚肉 切り落し 5kg」(宮崎県新富町) 寄附金額:10,000円
  • 通常は4kgなんだそうですが、今だけ1kg増量されているとのこと。そして新富町でも11月1日から返礼品の一部を見直しすると公表しています。こちらの返礼品もその対象かもしれませんね。

  • 「みやこざくらと霧島赤黒 一升瓶4本セット」(宮崎県都城市) 寄附金額:10,000円
  • 1万円の寄附で芋焼酎の一升瓶が4本って、確実に返礼品が30%以内に収まってないなという感じがしますね。さすがは2年連続ふるさと納税寄附金額日本一の都城市だなという感じですが、こちらも11月1日以降は見直しを公表していますので、申し込むなら今でしょ!(古い)ということになるのではないでしょうか?

  • 「金麦 350ml×2ケース(48本)」(大阪府泉佐野市) 寄附金額:10,000円
  • 野田聖子前総務相に名指しで指摘を受けた泉佐野市です。「金麦」350ml缶×2ケース、「楽天市場」で買おうとすると5,649円(送料無料)といったところが最安値でしょうかね。ちなみに泉佐野市には「金麦」を製造しているサントリーの工場があるわけではないようですが、こちらには地場産品の「泉州タオル」のフェイスタオルが1枚ついてくるそうです。

  • 「稲敷市産コシヒカリ 15kg」(茨城県稲敷市) 寄附金額:10,000円
  • 産地にもよるかと思うのですが、コシヒカリ15kgを普通に買うとしてもけっこうなお値段になるんじゃないかと思います。稲敷市は特に返礼品の見直しをすると公表はしていないようなのですが、11月1日以降どうなるのでしょうか?注目したいところです。

  • 「殻付き牡蠣(生食用)3kg」(福岡県糸島市) 寄附金額:10,000円
  • 牡蠣小屋などがあったりして、牡蠣の養殖も盛んな福岡県糸島市の地元産の牡蠣が3kgも!殻付きの牡蠣が40個程度とのことですが、みんなで集まってわいわい食べるのにちょうどいいんじゃないでしょうかね。正直、もう少し寒くなってからの方が美味しいんじゃないかな……と思うんですが、よく見たら年明けの配達指定を出来る商品もあるようなので、探してみてください。

    「ふるさと納税」をしたら、確定申告などをお忘れなく!!

    「ふるさと納税」をしたことがある方ならお分かりかと思いますが、「ふるさと納税」というのは名前は「納税」となっていますが、実際のところは自治体への寄附のことです。寄附をして、寄附金控除で所得税が還付されたり、住民税が減免されたりという制度のことです。寄附金控除を受けるためには「確定申告」をしたり、確定申告をせずにより簡単に済む「ワンストップ特例制度」を利用したりする必要があります

    初めてでよくわからないという方もいらっしゃるかと思いますが、その辺の情報はすべて「楽天ふるさと納税」に詳しく書いてあります。この辺を見ておいた方がいいんじゃないか?というページを「お得レシピ」編集部でピックアップしてリンク集にしておきますので、ぜひチェックしてみてください。

    【楽天ふるさと納税 要チェックページリンク集】

  • 「ふるさと納税 初めての方へ」
  • 「ふるさと納税のポイント」
  • 「楽天市場で簡単ふるさと納税」
  • 「寄附上限額が分かる控除金額シミュレーター」
  • 「寄附の申込みフロー」
  • 「確定申告について」
  • 「ワンストップ特例制度について」
  • 【追記】お寄せいただいたコメントにお答えしておきます!

    記事を公開すると、みなさまからたくさんのコメントをいただくのですが、「あれ?勘違いされてないかしら!?」とか「その疑問にお答えしたい!」とか「違う違う!ツッコみたい!!」というコメントがけっこう見られます。そのまま放置してしまうのは申し訳ないですしもったいないですので、気になるコメントに少しお返事申し上げておきたいと思います。

    こちらの追記に対して時おり「返答がおもしろい」「ポイントサイトっぽくない」などのコメントをいただけたりして、編集部は少々調子に乗っておりますが、正直なところ、お寄せいただくコメントがおもしろいからこそだと思っております。「謙虚な心」と「ツッコむところはしっかりツッコむ気持ち」を忘れずにこれからもできるだけ続けてみたいと思っています。

    (※こちらでご紹介するコメントは原文のままではなく、「お得レシピ」編集部で一部編集させていただいたものです。)

    今年中でいいのかと思っていた!

    1年間の寄附金に対する控除ということなので、今年中にすればいいと言えばいいのですが、11月から返礼品の価格を見直し(実質引き下げ)する自治体が増えてくる見通しなので、同じ金額を寄附した場合に、今月と来月ではもらえる返礼品に差が出てきますよということです。

    ふるさと納税は、冷凍庫の状況を見ながら考えようと思いました。

    返礼品は肉類をお探しなのかしら?とお察ししたので、それを前提に勝手にご返信申し上げます。

    筆者は返礼品に冷凍の肉類を希望して、お届け目安が1~2ヶ月程度となっていたので、それに向けて冷凍庫のスペースを作っていこうと思ったら、3週間ほどで数kg単位の冷凍肉が届いてしまって慌てた経験があります。たとえばこちらの返礼品のように「2019年2月中に配達」というようなものもありますので、探して上手にご利用いただければと存じます。

    今からでは間に合わないのでは?

    「楽天ふるさと納税」で希望する返礼品を選んで、クレジットカードなどで決済するだけなので、最短数分程度で手続きは完了できます。筆者の個人の話ですが、昨日、2件のふるさと納税を10分程度で完了させました。もちろん、事前に返礼品を品定めしてあったから早く済んだという部分はありますが。

    記事カテゴリ:
    お得
     | ショッピング
     | ポイント
     | マネー
     | ライフスタイル
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2018-10-30

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2018-12-12

    参考になった
    100%
    参考にならなかった
    0%

    みんなのコメント(27件)

    • ふるさと納税してみようかな
      2018-11-05(参考になった)
    • 確定申告も、手間はかかるけどそれほど難しくないよ。
      2018-11-04(参考になった)
    • ポイントももらえるのは嬉しいですね。
      2018-11-03(参考になった)
    • 楽天ポイントをもらえるし、ふるさと納税をしてみたい。
      2018-11-03(参考になった)
    • ふるさと納税+ポイントは魅力的です
      2018-11-03(参考になった)

    コメント一覧を表示

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「ふるさと納税」「楽天スーパーポイント」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

     コメント投稿についての注意事項
    ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
    感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー