合計1万5,000円相当!楽天カードを作るなら今!!【追記あり】

合計1万5,000円相当!楽天カードを作るなら今!!【追記あり】についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-10-22
  •  クリップ:0人

好評につき、再び1万円相当にポイントアップ!

先週末に3日間限定で「colleee」で紹介している「楽天カード」の大幅ポイントアップをしたのですが、大変な好評をいただきましたので、今週末も大幅ポイントアップ、やっちゃいます!!

10月19日(金)~21日(日)の期間中に「colleee」経由で「楽天カード」をお申込みいただいて、カードが発行された方には100,000ポイントを差し上げます!通常は5,000ポイントでのご紹介ですので、ポイント20倍アップということになります♪

「楽天スーパーポイント」も最大5,000ポイント!

それだけじゃありません。「楽天カード」でも新規入会キャンペーンを実施中です。今なら「楽天スーパーポイント」が最大5,000ポイントもらえます。

まず、新規入会すればもれなく2,000ポイントもらえます。そして、カードを申込んだ日の翌月末までに1回でもショッピングでカードを利用すれば、3,000ポイントもらえます。

今月のお申込みなら、11月30日(金)までに1回利用すればOKです。金額はいくらでもかまいませんので、たとえばコンビニでおにぎりを一つ買うのに使うだけでOKです。コンビニならサインや暗証番号の入力も不要で利用できるので、お手軽ですよ!

さらにポイントや楽天EdyがGETできるチャンスも♪

ここまでで合計1万5,000円相当のポイントが獲得できるというわけですが、まだまだチャンスがあります。まずカード発行と同時に「家族カード」も発行すると、もれなく「楽天スーパーポイント」が1,000ポイントもらえます。さらにお支払い方法で「自動リボ」を登録すると、最大2,000ポイントもらえます。

また「楽天カード」には、電子マネーの「楽天Edy」の機能を付帯させることができます。カードのお申込時に「楽天Edy付帯カード」を選ぶだけでOKで、手数料などは一切かかりません。「楽天Edy付帯カード」を発行すると、もれなく「楽天Edy」が500円分チャージされた状態でカードが届きます。

「楽天Edy」は、50万箇所以上のお店で利用できます。コンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店など使えるお店も様々です。レジの端末にカードをタッチするだけで決済できますので、簡単でスピーディにお買い物ができます。またお釣りで小銭が出ることがないので、お財布が重くなったりかさばることもありません。「楽天Edy」は、1回のお支払い額200円(税込)ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイントもらえます。毎日のちょっとしたお買い物でも「楽天スーパーポイント」を貯めることが出来るので、オススメです★

年会費が永年無料でポイント還元率は1.0%!

「楽天カード」は年会費が永年無料です。年会費が無料のクレジットカードはポイントの還元率が0.5%程度のものも少なくありませんが、「楽天カード」はカード利用額100円ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイント(1円相当)もらえるので、還元率は1.0%です。クレジットカードに対応している街中のお店やネットショップのほとんどで利用できますし、公共料金のお支払いにもご利用いただけます。どこで利用しても「楽天スーパーポイント」がもらえるので、ポイントがどんどん貯まります!

「楽天市場」で使うとさらにおトク!!

どこで利用しても利用額の1%相当のポイントがもらえますが、よりおトクなのは「楽天市場」や「楽天ブックス」でのご利用の場合です。「楽天市場」ではお支払い方法にかかわらず、1商品の購入額100円ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイントもらえます。そしてお支払いに「楽天カード」を利用すれば、お支払い額100円ごとに1ポイントもらえます。ただ「楽天市場」や「楽天ブックス」で「楽天カード」を利用すると、さらに1ポイントもらえるので、お買い物額100円ごとに合計3ポイントもらえることになります。!

また、「楽天カード」では随時、ポイントアップキャンペーンを開催しています。たとえば毎月5と0のつく日は、「楽天市場」でのお支払いに「楽天カード」を利用すると、先ほどの「お買い物額100円ごとに合計3ポイント」に加えて、お支払い額100円ごとに2ポイントの特典ポイントつきます。

貯めたポイントは様々な場所で使えます♪

「楽天スーパーポイント」は「楽天市場」でしか使えないと思っている方も少なくないようですが、とんでもありません!「楽天市場」や「楽天ブックス」、「楽天トラベル」など「楽天グループ」のサービスで利用できるのはもちろんですが、街中の「楽天ポイント」加盟店でも貯めることが出来ますし、「楽天ポイントカード」の提携店で貯めたり使ったりすることができます

「ENEOS」「モービル」などのガソリンスタンド、マッサージ店の「てもみん」、引越しの「サカイ引越センター」「アリさんマークの引越社」などの「楽天ポイント」加盟店では、お支払いに「楽天カード」を利用すると、ポイントが最大3倍(ご利用額100円ごとに3ポイント)もらえます。「楽天ポイント」加盟店については、こちらのページでご確認いただけます。

また、コンビニの「デイリーヤマザキ」や「ポプラ」、ファストフードの「マクドナルド」や「ミスタードーナツ」、「出光」や「コスモ石油」のガソリンスタンドなど、「楽天ポイントカード」の加盟店では、「楽天カード」を提示してお買い物をすれば、お買い物額に応じてポイントがもらえますし、1ポイント=1円としてお支払いに利用することもできます。(※一部、ポイント支払いに対応していないお店もあります。)お店によって「お買い物額100円(税抜)ごとに1ポイント」「お買い物額200円(税抜)ごとに1ポイント」など、もらえるポイント数は異なります。使えるお店やもらえるポイント数について、詳しくはこちらのページでご確認ください。

そして、お支払いで「楽天Pay」が利用できるネットショップや街中のお店でも、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりすることが出来ます。「楽天Pay」を利用すると、ネットのお店ではお支払い額(税込)の1%相当のポイントがもらえますし、街中のお店ではお支払い額200円(税込)ごとに1ポイントもらえます。

「楽天Pay」が使えるお店は、ネットでは「無印良品ネットストア」や「タワーレコードオンライン」、「ドミノピザ」「ラクマ」などがあります。街中のお店では「ローソン」や居酒屋チェーンの「白木屋」「和民」「はなの舞」などをはじめ、個人経営の飲食店などでも導入しているお店が増えています。「楽天Pay」が利用できるお店については、ネットのお店はこちらのページで、街中のお店はこちらのページでご確認いただけます。

ネットのお店でも街中のお店でも、「楽天Pay」が利用できるお店では、お支払いに1ポイント=1円として「楽天スーパーポイント」が利用できます。全額ポイントで支払うことも出来ますし、一部だけポイントで支払うことも出来ます。

そのほか「楽天スーパーポイント」は電子マネーの「楽天Edy」に1ポイント=1円としてチャージすることもできますし、2ポイント=1マイルとして「ANAマイル」と交換することもできます。

このように「楽天スーパーポイント」は、「楽天市場」以外にも多くのお店で貯めたり、使ったりすることができる便利な共通ポイントです。「楽天スーパーポイント」をたくさん貯めたいと思うなら、「楽天カード」は必須のクレジットカードであると言えます。高額のポイントがもらえるこのタイミングをどうかお見逃しなく!!

【追記】お寄せいただいたコメントにお答えしておきます!

記事を公開すると、みなさまからたくさんのコメントをいただくのですが、「あれ?勘違いされてないかしら!?」とか「その疑問にお答えしたい!」とか「違う違う!ツッコみたい!!」というコメントがけっこう見られます。そのまま放置してしまうのは申し訳ないですしもったいないですので、気になるコメントに少しお返事申し上げておきたいと思います。

こちらの追記に対して時おり「返答がおもしろい」「ポイントサイトっぽくない」などのコメントをいただけたりして、編集部は少々調子に乗っておりますが、正直なところ、お寄せいただくコメントがおもしろいからこそだと思っております。「謙虚な心」と「ツッコむところはしっかりツッコむ気持ち」を忘れずにこれからもできるだけ続けてみたいと思っています。

(※こちらでご紹介するコメントは原文のままではなく、「お得レシピ」編集部で一部編集させていただいたものです。)

いつの間にそんなにポイントがもらえるようになったの?

いつの間に……というか、本文中でも申し上げましたが、期間限定のポイントアップ中ということでございます。そういうキャンペーンを開催中ということでございます。

既に楽天カードは持っていますが、2枚持つ事は出来ますか?

筆者は「楽天カード」を2枚持とうと思ったことがなかったので、調べてみました。調べたところによりますと、仕事用とプライベート用を使い分けたい、異なる国際ブランドの「楽天カード」を持ちたいという方は、「楽天e-NAVI」から申込めば、追加で別の「楽天カード」を持つことが出来るようです。

ただその場合は、「colleee」のポイント配付の対象外ですので、あらかじめご了承ください。

今日は追記を読みたい気分だった。

いつも「お得レシピ」をお読みくださいまして、誠にありがとうございます。休業日前や休業日中に公開した「お得レシピ」ですと、すぐに追記をすることが出来ません。大変申し訳ありませんが、それらの記事の追記に関しましては、しばらくお待ちいただければと存じます。また、記事によって必ずしも追記が行われるわけではないということもあらかじめご承知おきくだされば幸いです。

楽天スーパーポイントで税金を払えますか?

出来るだけ税金を払わずに済むようにという方が多い中、ポイントを使ってまで納税しようという心構え、感服いたしました。この様な質問をされるということは、かなり「楽天スーパーポイント」が貯まっていらっしゃる方なのだとお見受けいたします。ですが、残念ながら「楽天スーパーポイント」を使って納税をすることは出来ないようです。

ただ納税で思い出しましたが、「楽天スーパーポイント」を使って「ふるさと納税」をすることはできます。まあ、納税と言っても実際のところは寄附ですし、どちらかというと寄付金控除を利用して、出来るだけ税金を払わずに済むようにするというお話ではありますが。

あ、もちろん、お買い物の際にかかる消費税分を「楽天スーパーポイント」で支払うことは出来ますので、ネットや街中でのお買い物で「楽天スーパーポイント」をご利用いただければと存じます。

記事カテゴリ:
お得
 | ショッピング
 | ポイント
 | マネー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-10-22

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-11-16

参考になった
92%
参考にならなかった
8%

みんなのコメント(13件)

  • スーパーポイントはたまりやすいし使いやすい
    2018-10-22(参考になった)
  • 楽天スーパーポイントって便利ですね。
    2018-10-22(参考になった)
  • 迷っていたので参考になりました
    2018-10-21(参考にならなかった)
  • カード発行して便利に使えるプラスたくさんのデザインとポイントがあるのは楽しみです
    2018-10-20(参考になった)
  • 楽天カードはいろいろ使えて便利です!
    2018-10-20(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「楽天スーパーポイント」についてのコメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー