初回購入額以上のポイントGET!「ベジ抹茶」でカラダの中からキレイに♪【追記あり】

初回購入額以上のポイントGET!「ベジ抹茶」でカラダの中からキレイに♪【追記あり】についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-10-16
  •  クリップ:0人

初回分を実質無料で試すことができます♪

「colleee」経由で大正製薬「ベジ抹茶」の「お試しモニター【定期】1セットコース」をご注文いただいた方には、今月限定で15,000ポイントを差し上げています。

「定期購入」でのお申込みとなりますが、お電話1本でいつでも解約が可能です。たとえば初回分のお届けで商品を試してみて、「合わないな」とか「美味しくないな」と思ったら、コールセンターに電話をすれば2回目以降のお届けを解約することができます。

通常価格は2,480円(税抜)の商品ですが、初回分は送料が無料で特別価格の980円(税抜)でお求めいただけます。実質無料どころか、初回分の税込価格以上のポイントがもらえますので、気軽にお試しいただけるというわけです♪

また、今なら「TAISHO BEAUTY online」に登録すると、もれなく500円OFFのクーポン券がもらえますが、こちらを利用することも可能ですので、さらにおトクに初回分をお試しいただくことが出来ます!!

大麦若葉を中心に乳酸菌などをプラス!

大正製薬「ベジ抹茶」は、農薬を使わずに栽培した栄養豊富な大麦若葉を使用しています。「大麦若葉」は、鉄分やビタミンB2、葉酸など普段の食生活で不足しがちな栄養素を豊富に含んでいる食材です。大麦若葉などを使用した飲み物は「飲みにくい」イメージがあるかもしれませんが、抹茶を配合しているので、飲みやすい味に仕上がっていて、試飲した方の98%が「おいしかった」「とてもおいしかった」と回答しています。

また、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、パセリなど、緑黄色野菜を配合。1杯分で約10.3g分の緑黄色野菜を補うことができます。そのほか、1杯あたり1.5g分の食物繊維や、30億個のお米由来の乳酸菌を配合。身体の中から毎日の健康をサポートしてくれる飲み物です。

スティック状の個包装された粉末を水に溶かして飲むタイプの商品なので保存や携帯にも便利で、おうちで飲む以外にも会社でランチの時に飲んだりすることもできます。水に溶かして飲む以外にもお湯に溶かして飲んだり、牛乳や豆乳に溶かして飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたり、料理に取り入れたりすることもできます。

ご注文のお申込み手続きも簡単!最短5分ほどで完了♪

お申込みの手続きは、名前や住所などの基本事項や配達希望日、お届けのサイクル(1ヶ月ごと~3ヶ月ごと)を選ぶだけでOKなので簡単です。お支払いには「クレジットカード払い」またはコンビニや銀行などで後払いができる「GMO後払い」が利用できます。

【追記】お寄せいただいたコメントにお答えしておきます!

記事を公開すると、みなさまからたくさんのコメントをいただくのですが、「あれ?勘違いされてないかしら!?」とか「その疑問にお答えしたい!」とか「違う違う!ツッコみたい!!」というコメントがけっこう見られます。そのまま放置してしまうのは申し訳ないですしもったいないですので、気になるコメントに少しお返事申し上げておきたいと思います。

こちらの追記に対して時おり「返答がおもしろい」「ポイントサイトっぽくない」などのコメントをいただけたりして、編集部は少々調子に乗っておりますが、正直なところ、お寄せいただくコメントがおもしろいからこそだと思っております。「謙虚な心」と「ツッコむところはしっかりツッコむ気持ち」を忘れずにこれからもできるだけ続けてみたいと思っています。

(※こちらでご紹介するコメントは原文のままではなく、「お得レシピ」編集部で一部編集させていただいたものです。)

定期購入の最低回数は決まっていますか?

決まっていません。最低購入回数の決まりはありません。初回のお届け分をお試しいただいて、もしも気に入らなかった場合は、次のお届け分から解約することが可能です。

抹茶が苦手なのですが、他に味はありませんか?

野菜などを使ったいわゆる「青汁」は飲みにくいので、飲みやすくするために抹茶を加えるというのはよくあることなのですが、当然その抹茶自体が苦手という方もいらっしゃいますよね。「ベジ抹茶」は野菜と抹茶を組み合わせた商品ですので、この他の味はありません。申し訳ありませんが、何卒ご了承いただきたく存じます。

「colleee」では、抹茶を使っていない青汁の商品もご紹介していますので、こちらのページもご参照いただければ幸いです。

初回での解約を勧めるサイトはここくらいなのでそこが面白いです。

別に初回での解約を勧めているわけではありません。たとえば「初回で解約した方が絶対におトクですよ!」と申し上げたのであれば、「勧めている」ということになると思いますが、そのようなことは申し上げておりません。

こうした健康食品等の通販だと、「定期購入」を条件として「最低3回目までの商品受け取りが条件です。」というように、それまでは解約できませんというような条件を謳っているものがあったりするのですが、「ベジ抹茶」の場合は定期購入でのお申込みではあるけれども、最低何回目までの商品受け取りが必須というような条件もなく、もし商品が合わないなと感じたような場合は、次回以降の配達はいつでも解約ができますよと申し上げているまでです。その方が安心してお申込みいただけるかと思いまして。

野菜不足って何!?

本文中に「野菜不足」という言葉を使用していないのですが、会員の方のコメントに「野菜不足」の文字が散見されますので、筆者がいちおうコメントしておきたいと思います。

一般に「野菜不足」とは、「食生活において、野菜の摂取量が不足していること」を意味すると思います。それはどれくらいの状態を言うのか?というのを数値で説明するのは意外と難しいかとも思うのですが、厚生労働省が「生活習慣病対策」として掲げる「健康日本21」という国民の健康増進のための方針があります。これによれば、食生活の目標として2022年度までに国民1人あたりの1日の野菜摂取量の平均値を350gにするとなっています。なので、これを下回っている状態は「野菜不足」と言うことが出来るのかなと思います。ちなみに2010年度の平均値は282gだったようです。多くの国民が「野菜不足」であることが想像されますね。

もちろん、性別や年齢、身長や体重などによって摂取すべき野菜の量も違うでしょうし、どんな野菜を食べるのか?ということでも話は変わってくるかと思います。野菜をたくさん食べたからと言って、必ずしも健康状態が上向くものでもありません。ただ、野菜の摂取量が十分な人の方が、様々な病気にかかるリスクが低いというような統計データがあってこそ、このような目標が設定されているのかとは思いますので、日ごろの食生活の参考にするのもよろしいのかなと思います。

記事カテゴリ:
お得
 | ショッピング
 | ポイント
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-10-16

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-12-12

参考になった
100%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(51件)

  • 一度試してみたいです
    2018-10-22(参考になった)
  • 抹茶味好きなので、試してみたいかも…。
    2018-10-22(参考になった)
  • まずは試してみたいと思います。
    2018-10-19(参考になった)
  • 飲んでみたいです。
    2018-10-18(参考になった)
  • 試してみたい。
    2018-10-18(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事の感想や「健康」「美容」についてのことなど、コメントを投稿してください。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー