「ミライノカードGOLD」を申込むなら、今月中がオススメ!【追記あり】

「ミライノカードGOLD」を申込むなら、今月中がオススメ!【追記あり】についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-08-22
  •  クリップ:0人

今月限り!8,000円相当のポイントがもらえる!!

「colleee」経由で「ミライノカードGOLD」を申込んで、30日以内に10万円以上のキャッシング枠付きのカードが発行された方(キャッシングのご利用は不要です。)には、今月限定で80,000ポイントを差し上げています。(※住信SBIネット銀行のサービスを初めて利用される方が対象です。)

これまで30,000ポイントでご紹介してきましたが、8月31日(金)23時59分までの期間限定で大幅ポイントアップしました。お申込みを検討されていた方は、ぜひこの機会にどうぞ!通常の2倍以上のポイントがもらえるチャンスです♪

さらに最大3万3,000円相当のポイントがもらえるチャンス♪

そして現在、「ミライノカードGOLD」では新規入会キャンペーンを実施中です。カードを発行した後、10月15日(月)までに3万円以上カードを利用すると、もれなく3,000円相当の「スマプロポイント」がもらえます。さらにその条件をクリアした方の中から抽せんで50名様に30,000円相当の「スマプロポイント」が当たります。合計すると最大3万3,000相当のポイントがもらえるチャンスなのです♪

「colleee」のポイントと合わせると、最大4万1,000円相当のポイントがもらえることになります。繰り返しますが、これだけもらえるのは今月だけですので、お申込みはどうぞお早めに!!

年会費免除もあるゴールドカード!

「ミライノカードGOLD」は、年会費が3,240円(税込)とゴールドカードにしては手ごろな年会費のカードですが、年間100万円以上のカード利用があれば、その次年度の年会費が無料になります。

毎月のカード利用額1,000円ごとに「ミライノポイント」が5ポイント(5円相当)もらえます。「ミライノカード」だとポイントの有効期限は2年間ですが、「ミライノカードGOLD」は有効期限が3年間と優遇されています。貯めた「ミライノポイント」は、1,000ポイント以上から100ポイント単位で毎月のお支払い総額から差し引くことができます。1,000ポイント使うと、お支払い総額が1,000円引きになるというわけです♪

貯めたポイントは「住信SBIネット銀行」で換金!

また、「ミライノポイント」1ポイント=「スマプロポイント」2ポイントの割合で、1,000ポイント以上から100ポイント単位で交換することができます。「スマプロポイント」は1ポイント=1円として、500ポイント以上100ポイント単位で「住信SBIネット銀行」の口座に換金することができます。

実は先ほどご紹介したお支払い総額から差し引きにするポイントの使い方より、こちらの方が2倍おトクなのです。「ミライノポイント」1,000ポイントは「スマプロポイント」2,000ポイントと交換できて、「住信SBIネット銀行」の口座で2,000円に換金できるわけですから。「ミライノカードGOLD」を使うなら、ぜひ「住信SBIネット銀行」も合わせて利用することをオススメします。

「住信SBIネット銀行」の各種手数料が優遇されます!

「住信SBIネット銀行」には預金残高やサービスの利用状況などに応じて、4段階のランクに分けられる「スマートプログラム」というランクシステムがあります。ランクが上になると、「ATMで現金を引き出す際の利用手数料」や「他行宛ての振込手数料」が毎月無料で使える回数が増えます。特に「他行宛ての振込」をよく利用される方は、このランクの特典を上手く使えば手数料をかなり節約できるかと思います。

「ミライノカードGOLD」の会員は、カード利用額の引落口座を「住信SBIネット銀行」にしておけば、自動的にランクが2つアップするので、最低でもランク3になって、ATMも振込も月7回まで無料で利用することができます。また「預金残高30万円以上」などの条件をクリアしていれば、ランク2からの2ランクアップで最上級のランク4に昇格して、ATMも振込も月15回まで無料で利用できるようになります。

ちなみに「住信SBIネット銀行」の他行宛て振込手数料は、振込金額3万円未満で165円、3万円以上で258円です。月に2回程度、他行宛ての振込を利用される方なら、カードの年会費3,240円を払っても十分元が取れるかと思います。

旅行好き必見!充実の旅行傷害保険が自動付帯!!

また「ミライノカードGOLD」は、国内・海外の旅行傷害保険が充実しています。一般カードの「ミライノカード」だと、カードで旅行代金を支払うのが条件となる「利用付帯」で最高2,000万円の補償となっていますが、「ミライノカードGOLD」だとカードを持っているだけで保険の対象となる「自動付帯」で最高5,000万円の補償となっています。また、同行するご家族についても最高1,000万円の補償が受けられる「家族特約」もついています。旅行のたびにこれらの保険に加入しようと思ったら、かなりの保険料がかかるかと思いますし、申込みの手間もかかります。でも「ミライノカードGOLD」なら3,240円の年会費だけでOKですし、申込みの手間もかかりません。だから、国内や海外をよく旅行をされる方にもオススメです。

【追記】お寄せいただいたコメントにお答えしておきます!

記事を公開すると、みなさまからたくさんのコメントをいただくのですが、「あれ?勘違いされてないかしら!?」とか「その疑問にお答えしたい!」とか「違う違う!ツッコみたい!!」というコメントがけっこう見られます。そのまま放置してしまうのは申し訳ないですしもったいないですので、気になるコメントに少しお返事申し上げておきたいと思います。

こちらの追記に対して時おり「返答がおもしろい」「ポイントサイトっぽくない」などのコメントをいただけたりして、編集部は少々調子に乗っておりますが、正直なところ、お寄せいただくコメントがおもしろいからこそだと思っております。「謙虚な心」と「ツッコむところはしっかりツッコむ気持ち」を忘れずにこれからもできるだけ続けてみたいと思っています。

(※こちらでご紹介するコメントは原文のままではなく、「お得レシピ」編集部で一部編集させていただいたものです。)

退会手続きが面倒なのでは!?

プロレスラーのアントニオ猪木さんの名言に「出る前に負けること考える馬鹿いるかよ!」というのがあるんですけど、クレジットカードを申込む前に……いや、全然違います。これは大事なことです。クレジットカードはずーっと同じものを使い続けているがゆえに損をし続けているという場合もありますし、「やめ時」というのが必ずあります。今持っているカードよりもサービスのいいカードが出ることもありますし、カードのサービスが低下する場合もあります。なので、退会手続きの方法を入会前から知っておくというのもよいことだと思います。

調べてみたのですが、簡単そうです。JCBカードの会員専用サイトの「MyJCB」から退会手続きをするか、JCBカードの「自動音声サービス」(電話)で退会手続きが出来るようです。詳しくは「ミライノカード」のFAQのページをご覧いただければと思います。

監禁も簡単にできそう(あえて原文ママ)

すみません、コメントを拝見していて、「いや、それはヤバいって!」とつい笑ってしまったので、あえて原文のままで掲載させていただきました。「換金」と「監禁」の変換ミスだと百も承知です。ですが、あえて「監禁」についてお答えしてみたいと思いますが、「監禁」とは誰かを閉鎖された場所に拘束するのでなくても、移動や脱出を不可能にしたり、著しく困難にすれば「監禁」とみなされるそうです。たとえば相手の意志に反してオートバイの後ろの席に乗せたまま走り出すなどした場合でも「監禁」と認められることがあるようです。監禁って「簡単にできそう」というか、自分が監禁をするつもりがなかったとしても、「監禁」と認められてしまうケースもあるのではないかと思いますので、ご注意ください。ちなみに刑法220条に規定されている「逮捕・監禁罪」ですが、法定刑は「3月以上7年以下の懲役」だそうです。

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-08-22

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-12-12

参考になった
100%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(38件)

  • 旅行好き必見!充実の旅行傷害保険が自動付帯!!が印象的だと感じた
    2018-08-29(参考になった)
  • 今月中ですか?悩ましい。
    2018-08-27(参考になった)
  • 検討します
    2018-08-26(参考になった)
  • 旅行傷害保険は結構いいものがつきますね。
    2018-08-26(参考になった)
  • 利用検討しようと思います
    2018-08-24(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事の感想や「ゴールドカード」や「インターネット銀行」についてのコメントを投稿してください。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー