話題の映画「カメラを止めるな!」を安く観るには……【追記あり】

話題の映画「カメラを止めるな!」を安く観るには……【追記あり】についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-08-13
  •  クリップ:0人

8月10日(金)から全国40館以上で拡大上映!

今、最も話題になっている日本の映画といえば、上田慎一郎監督の「カメラを止めるな!」でしょう。

最初は都内の2館での上映だったものの、面白さがSNSなどで広がり、劇場が連日満席に。やがて都内の「TOHOシネマズ」など大型の劇場で上映されるようになると、話題が話題を呼び、8月10日(金)からは全国40館以上の劇場で拡大上映が始まっています。さらに今後も上映館が増え続けて、8月9日時点で130館以上での上映が決まっているようです。

筆者もTwitterなどで鑑賞した人のツイートをたくさん見ましたが、誰もが「面白い」と言ってましたし、映画の公式サイトには俳優の役所広司さんも「素晴らしい映画でした。」とコメントを寄せています。あまりの面白さに繰り返し見に行く人も少なくないそうで、「リピーター割引」を実施している劇場もあるとか。

鑑賞した人が口々に「ネタバレ厳禁」「事前の作品情報をできるだけ入れない方が楽しめる」と言っているようなので、どんな映画かここで書こうとは思いませんし、筆者自身もまだ鑑賞していないので、これから楽しく鑑賞するために出来るだけ作品の情報には触れずにいたいと思います。

……って、それで終わっちゃ「お得レシピ」の記事が成立しないので、今回は話題作「カメラを止めるな!」を少しでもおトクに鑑賞する方法、調べてみました。

ハマりそうな人なら、割引充実のこの劇場で見るべき!

何度も繰り返し見てしまうリピーターが続出しているこの作品。実は「リピーター割引」を実施している劇場があります。映画のテーマである「ゾンビ」にちなんで、正しくは「生き返り割引」と言うそうですが。実施している劇場は以下の通りです。

  • 新宿K's cinema ※上映中
  • 池袋シネマ・ロサ ※上映中
  • 渋谷ユーロスペース ※上映中
  • 川崎チネチッタ ※上映中
  • 名古屋シネマスコーレ ※上映中
  • イオンシネマ京都桂川 ※上映中
  • フォーラム八戸 ※上映中
  • フォーラム盛岡 ※上映中
  • フォーラム仙台 チネ・ラヴィータ ※上映中
  • フォーラム山形 ソラリス ※上映中
  • フォーラム東根 ※上映中
  • フォーラム福島 ※上映中
  • フォーラム那須塩原 ※上映中
  • 以上の劇場では、使用チケットの半券を提示すると、一般料金1,800円が1,000円に割引されるそうです。でも、それじゃあ最初に鑑賞する時は1,800円払わなきゃいけないの!?と思われるかもしれませんが、ご安心ください。また、「新宿K's cinema」「池袋 シネマ・ロサ」「渋谷 ユーロスペース」「川崎 チネチッタ」「名古屋 シネマスコーレ」「イオンシネマ 京都桂川」「フォーラム山形」「フォーラム東根」「フォーラム福島」の9館 では、初めて鑑賞する人でも利用できる「ゾンビメイク割引」がありまして、ゾンビのメイクをして劇場に行くと、300円引きの1,500円で鑑賞できますよ♪

    すみません、文末に音符でもつけておけば明るい感じになるかなとも思ったんですが、ゾンビメイクで映画を見に行くのは、正直ハードル高すぎますよね。何が「ご安心ください。」だよって思いますよね。どうもすみません。でも、「ゾンビメイク割引」を利用しなくても、2回鑑賞して2,800円ですから、1回あたり1,400円。3回鑑賞すれば3,800円だから、1回あたり1,300円弱。4回なら、1回あたり1,200円ですか。観れば観るほど安くなりますね。

    シネコンで鑑賞するなら、割引がありますよね♪

    でも、「生き返り割引」や「ゾンビメイク割引」がある劇場は全国に6つしかありませんし、何よりもとりあえず最初の1回目を安く鑑賞したいですよね。と思って上映館の一覧を見ていると、わりと全国各地の「シネコン」が目につきます。「イオンシネマ」「TOHOシネマズ」「T・ジョイ」「ユナイテッド・シネマ」「シネプレックス」「109シネマ」など。これらの劇場なら、色々な割引があります。劇場別にピックアップしてご紹介しておきます。

    イオンシネマ

  • 毎週月曜日は「ハッピーマンデー」で1,100円
  • 55歳以上の方は「ハッピー55」で毎日1,100円
  • 平日朝10時台までの上映開始作品は、「ハッピーモーニング」で1,300円
  • 毎日20時以降の上映開始作品は、「ハッピーナイト」で1,300円
  • 「イオンカード」で支払うと、本人と同伴者1名まで300円引きで1,500円
  • 毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」で、「イオンカード」提示で1,100円
  • TOHOシネマズ

  • 毎月14日は「TOHOシネマズデイ」で1,100円
  • 「auスマートパス会員」は、毎週月曜日は「auマンデイ」で1,100円
  • 「シネマイレージ会員」は、毎週火曜日は「シネマイレージデイ」で1,400円
  • T・ジョイ

  • 毎日20時以降の上映開始作品は、「レイトショー」で1,300円
  • 毎月16日は「メルマガデー」で1,100円
  • ユナイテッド・シネマ&シネプレックス

  • 毎日20時以降の上映開始作品は、「レイトショー」で1,300円
  • 毎月20日は「シネマサンクスデー」で1,100円
  • 109シネマズ

  • 毎日20時以降の上映開始作品は、「レイトショー」で1,300円
  • 平日午前中1回目の上映は、「グッドモーニングショー」で1,300円
  • 毎月10日は「109シネマズデイ」で1,100円
  • 毎月20日は「109シネマズ20周年感謝デイ」で1,100円(※2019年3月20日まで)
  • 毎月月曜日は「メンズデイ」で、男性に限り1,100円
  • 毎月22日は「ペアデイ」で、男女問わず2人で2,200円
  • そのほか、多くの劇場で毎月1日の「ファーストデイ」は1,100円、毎週水曜日の「レディースデイ」は女性限定で1,100円、夫婦のどちらかが50歳以上なら「夫婦50割引」(要身分証明証)で2人で2,200円などの割引が実施されています。日にちなどの制限はありますが、上手に使っておトクに映画を見ちゃいましょう♪

    そのほかのおトクに鑑賞する方法は!?

    ほかにも、優待特典などで映画を安く鑑賞する方法があります。たとえば、「エポスカード」の会員なら、「イオンシネマ」「ユナイテッド・シネマ」「シネプレックス」でいつでも500円引きの1,300円で鑑賞できる共通映画鑑賞券を購入することが出来ます。

    また「dエンジョイパス」をご利用の方なら、「109シネマズ」で使える共通シネマチケットが1,300円で購入できますし、「TOHOシネマズ」の「TCチケット」は1,500円、「イオンシネマ」の「ACチケット」も1,500円で購入できます。「dエンジョイパス」では、定期的に映画鑑賞券がワンコイン(500円)で購入できるキャンペーンを実施していますし、現在は各劇場のチケットが1,000円で購入できる「映画チケット補助キャンペーン」も実施しています。「dエンジョイパス」のご利用は月額540円ですが、最初の31日間は無料で利用できますので、まずはお試しで登録してみてはいかがでしょうか!?

    ほかにも各劇場で独自の割引を実施しているところもあると思いますし、クレジットカードや携帯電話会社の優待特典で映画が割引になる場合もあります。「カメラを止めるな!」は事前に映画の情報を入れない方が楽しめるそうなので、その分、割引の情報をしっかりとチェックしてから見に行くことをオススメしますよ♪、

    【追記】お寄せいただいたコメントにお答えしておきます!

    記事を公開すると、みなさまからたくさんのコメントをいただくのですが、「あれ?勘違いされてないかしら!?」とか「その疑問にお答えしたい!」とか「違う違う!ツッコみたい!!」というコメントがけっこう見られます。そのまま放置してしまうのは申し訳ないですしもったいないですので、気になるコメントに少しお返事申し上げておきたいと思います。

    こちらの追記に対して時おり「返答がおもしろい」「ポイントサイトっぽくない」などのコメントをいただけたりして、編集部は少々調子に乗っておりますが、正直なところ、お寄せいただくコメントがおもしろいからこそだと思っております。「謙虚な心」と「ツッコむところはしっかりツッコむ気持ち」を忘れずにこれからもできるだけ続けてみたいと思っています。

    (※こちらでご紹介するコメントは原文のままではなく、「お得レシピ」編集部で一部編集させていただいたものです。)

    沖縄県でも鑑賞できますか?

    8月13日(月)時点では、沖縄県内では上映されていないようですが、8月31日(金)から北谷町のMIHAMA7PLEXでの上映が決まっているようです。今しばらくお待ちいただくことになるかとは思いますが、出来るだけ作品情報をシャットアウトした方が楽しめるとのことですので、楽しみに公開をお待ちいただければと思います。

    近くにない映画館の情報ばかりだった。

    申し訳ございません。今回の記事につきましては、話題作の「カメラを止めるな!」の上映館の情報ということでお届けしております。多くの劇場のウェブサイトは、料金のページに割引情報も掲載されていますので、お近くの映画館のウェブサイトを一度チェックしてみることをオススメします。

    映画好きの方は必読の記事ですね。

    いえいえ、とんでもないことで。映画が本当にお好きな方なら、これくらいの割引情報はご存知でしょうから……。そんなには映画館には行かないけど、テレビなどで面白いと話題になっている映画だし、久しぶりに映画館に行ってみるか!というような方に、ぜひ割引のことを知っていただきたくて書いたものございます。ですが、必読とおっしゃってくださって、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

    年に2~3度しか映画館に行かないので……

    年に2~3回って、平均すると意外と多い方なんじゃないかと思いますよ。もしも3回とも500円引きで鑑賞できたとしたら、映画1回分くらいのお金が浮くことになりますね。映画を見ようと思ったら、「あれ、なんか割引なかったっけ?」という風に思い出していただければ幸いです。

    いつもシニア割を使っている。この情報は自分にとって意味があるのか?

    ある情報が意味があるかどうか、ある物事が自分にとって意味があるのかどうかは、すべてご自身の意思のうちにあると思います。物事すべて、「意味がある」と思っているうちは自分にとって何かしらの「意味がある」ものでしょうし、「意味がない」と思った瞬間から、自分自身にとっては意味がなくなってしまうものである気がします。

    会員様の環境がわかりかねますので一般的な話として申し上げますと、ご自身はシニア割引でいつでも1,100円で鑑賞できるからそれでよいとして、たとえばご家族やご友人などで60歳未満の方と一緒に鑑賞に行くとか、映画を鑑賞したがっている60歳未満の方々に知らせてあげると、きっと喜ばれると思うので、そういう活用の仕方ができるのであれば意味があるかと思います。

    テレビで放送されるのを待ちます。

    ネタバレにならない程度の情報で私も知ったのですが、1カット37分間の長回しシーンがあるそうです。そうなると、民放だとどうやってCM入れるんでしょうねぇ……。まあ、サッカー中継なんかは50分以上CMを入れずに放送したりするわけですけど、どうするんだろう?この作品。そういう意味でテレビ放送される時も注目だなって思ったりもしました。ちなみに現在のところ、テレビ放送の予定は決まっていない模様です。

    夫婦50割引で1人1,100円。クレジットカード会社のキャンペーンで、支払額の20%がキャッシュバックで、実質1人880円!

    会員様のおっしゃるキャンペーンがどのキャンペーンなのかわかりかねるのですが、もしも「アメリカン・エキスプレス・カード」のこちらのキャンペーンだとしたら、「2,500円以上のご利用で500円キャッシュバック」とのことですので、ご注意ください。「夫婦50割引」だとキャンペーンの対象外となりそうですので……。

    記事カテゴリ:
    お得
     | ポイント
     | ライフスタイル
     | レジャー
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2018-08-13

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2018-11-15

    知ってた
    13%
    知らなかった
    25%
    参考になった
    63%
    参考にならなかった
    0%

    みんなのコメント(48件)

    • 今話題の映画ですね。観てみたいな。
      2018-08-18(参考になった)
    • 久しぶりに映画館に行く気になってきました
      2018-08-17(参考になった)
    • 使ってないエポスカード、覚えておこう
      2018-08-17(参考になった)
    • カメラを止めるな!観たい
      2018-08-16(知ってた)
    • 面白そうなので是非みたい。
      2018-08-16(知ってた)

    コメント一覧を表示

    この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

    コメントの受付は終了しています

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー