8月の注目「株主優待」をチェック!

8月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-07-26
  •  クリップ:0人

2月決算の企業にも注目です。

毎月おなじみの「株主優待」のまとめ情報です。8月が決算月という企業はそんなには多くないと思うのですが、意外と多い2月決算の企業で半年に1回ずつの年2回優待を実施している企業がけっこうあるようですね。

それでは早速ですが、今月も「QUOカード」の部と「その他」の部の2本立てでご紹介していきたいと思います。一部の銘柄を除いて月末が権利確定日となるので8月28日(火)が権利付最終売買日になります。先に言ってしまいますが、今回こちらの記事でご紹介する銘柄に関しては、すべて月末が権利確定日でした。

「QUOカード」優待銘柄トップ5!

それでは、まずは人気の「QUOカード」銘柄からチェックです。株価に対してもらえる「QUOカード」の額面を比べる、「QUOカード利回りのいい銘柄ランキング」です。年に2回もらえる銘柄もありますので、「年間でいくら分もらえるのか?」で利回りを計算しています。株価は2018年7月26日の大引時点を基準とさせていただきました。それでは、トップ5を発表します!

1位 トライステージ(2178)
400株で1,000円分の「QUOカード」(8月・2月)
株価:424円  利回り:1.18%

2位 フロイント産業(6312)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:913円 利回り:1.08%

3位 キャリアリンク(6070)
100株で500円分の「QUOカード」
株価:546円 利回り:0.91%

4位 明光ネットワークジャパン(4668)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:1,111円  利回り:0.89%

5位 サンヨーハウジング名古屋(8904)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:1,162円  利回り:0.84%

先月はトップ5と言いながら、「QUOカード」優待銘柄が5つしかなかったんですが、今月は十数銘柄ありました。1位になったのは、400株保有で1,000円分×年2回という「トライステージ」です。400株ってちょっとトリッキーな感じがしますけど、昨年3月に1:4の株式分割をしているからのようですね。

2位の「フロイント産業」ですが、3年以上保有していると2,000円分にグレードアップします。配当も2014年2月期から1株あたり20円~30円を出し続けていて、2019年2月期も20円の予想が出ています。株価もお手ごろですし、狙い目かもしれません。

3位からは1%割れとなってしまいましたが、3位の「キャリアリンク」は500円台という手を出しやすそうな株価です。4位の「明光ネットワークジャパン」は3年以上の保有で3,000円にアップしますし、8月決算で1株あたりの配当金が42円で20期連続増配予定というのも頼もしいですね。長期保有を考えてみてもよいのかもしれません。5位の「サンヨーハウジング名古屋」も1株あたり38円という配当が続いていますし、安定感がありそうです。

そのほかの注目株主優待はこちら!

それでは今度は「QUOカード」以外の注目銘柄をご紹介!2月決算で年2回優待実施の飲食系なんかも改めてご紹介する感じになりますが、「お得レシピ」編集部の注目はこちら!

  • JESCOホールディングス(1434)
  • 100株でベトナム旅行ペア(抽せんで5組)
    株価:496円  利回り:-

    2020年に創立50週年を迎えるということで、臨時に2018年と2019年に株主優待を実施するとのこと。何と抽せんで4泊6日のベトナム旅行ペアですって!ホーチミンとハノイを訪問するツアーとなっていて、同社のベトナムオフィスの見学も含むとのこと。旅行の予定は2019年3月中旬だそうです。こんな優待、珍しいですよね。

  • コシダカホールディングス(2157)
  • 100株で2,000円相当の自社優待券
    株価:1,306円  利回り:1.53%

    カラオケボックスの「カラオケ まねきねこ」などを運営する同社の優待は、お店で利用できる優待券です。100株以上で2,000円相当ですが、3年以上保有すると4,000円相当にアップします。また、400株以上の保有で優待券が5,000円相当に加えて、3,000円相当のカタログギフトももらえます。こちらも3年以上の保有で優待券が1万円分にアップします。カラオケボックスをよく利用する方にはオススメですね。

  • 鉄人化計画(2404)
  • 100株で株主会員カード+2,500円相当の食事券
    株価:388円  利回り:-

    こちらもカラオケボックスなんですが、「カラオケの鉄人」などを運営する同社の優待は、会員価格で店舗を利用できる株主会員カードが1枚と株主様関連者会員カードが10枚、それから店舗で利用できる500円分の飲食優待金券が5枚となっています。株価がかなりお手ごろなのが魅力ですよね。「カラオケの鉄人」をよく利用する方は持っておいた方がよいかと思います。カラオケ仲間みんなで持ってれば、かなりおトクな感じがします。

  • 魚喜(2683)
  • 100株で5,000円相当の「塩数の子」
    株価:1,629円  利回り:3.07%

    魚介類の小売、寿司や惣菜の販売、回転寿司やレストランの経営を行っている「魚喜」の優待品は塩数の子。5,000円相当の商品を12月上旬に送ってくれるとのことで、お正月のおせち料理にも間に合いますね。100株で5,000円相当ということで、利回りもなかなかです。

  • SFPホールディングス(3198)
  • 100株で4,000円相当のお食事券(2月・8月)
    株価:1,871円  利回り:4.25%

    「鳥良」「磯丸水産」「きづなすし」などを運営する「SFPホールディングス」は、1,000円分のお食事券×4枚×年2回で年間合計8,000円相当のお食事券です。利回り的にもおトク感がありますね。居酒屋系のお店が多いので、よく外にお酒を飲みに行く方は狙ってみてはいかがでしょうか。2月末時点の株主には6月上旬ごろ、8月末時点の株主には11月中旬ごろにお食事券が届くそうです。暑気払いとか忘年会にいいかもしれません。

  • クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
  • 100株で3,000円相当のお食事券(2月・8月)
    株価:1,345円  利回り:4.46%

    こちらは先ほどのSFPホールディングスの親会社ということになりますか。500円分のお食事券×6枚×年2回で年間合計6,000円相当のお食事券がもらえます。ちなみに200株以上を2年以上保有していると、年2回の優待に1,500円相当のお食事券がさらにプラスされます。

    お食事券は「しゃぶ菜」「かごの屋」「雛鮨」「ポルトフィーノ」などのお店や、子会社のSFPホールディングスの「鳥良」「磯丸水産」「きづなすし」でも利用できます。500円券でもらえるので、SFPホールディングスの1,000円券よりも使い勝手はいいかもしれませんね。

  • 吉野家ホールディングス(9861)
  • 100株で3,000円相当の株主様ご優待券(2月・8月)
    株価:1,892円  利回り:3.17%

    言わずと知れた牛丼チェーンの「吉野家」や、讃岐うどんチェーンの「はなまるうどん」、持ち帰り鮨の「京樽」などを運営する「吉野家ホールディングス」も年2回、3,000円相当のお食事券がもらえます。300円券×10枚でもらえるので、牛丼やうどんなど、低価格の商品でも使いやすいですよね。

    先月は優待銘柄が少なかったので、今月は少し多めにピックアップしてみました。今後も毎月ご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください♪

    記事カテゴリ:
    お得
     | マネー
     | ライフスタイル
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2018-07-26

    この記事についての感想

    アンケート結果

    集計日:2018-11-15

    知ってた
    15%
    知らなかった
    29%
    参考になった
    56%
    参考にならなかった
    0%

    みんなのコメント(41件)

    • クオカードがほしい。
      2018-08-02(知らなかった)
    • もっと知りたくなった
      2018-08-02(参考になった)
    • 自分もトライしてみようと考えます。 まず安価な所から。。。。
      2018-08-01(参考になった)
    • クオカードよく使うので、ありがたいと思います。
      2018-08-01(参考になった)
    • 優待でもらえるのがQUOカードなのがうれしい
      2018-07-31(参考になった)

    コメント一覧を表示

    この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

    コメントの受付は終了しています

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー