映画を安く見る方法、探してみました。

映画を安く見る方法、探してみました。についてのイメージ画像
  • 最終更新:2017-11-29
  •  クリップ:0人

【1,800円から少しでも安く!映画館で映画を安く見る方法あれこれ】

通常、映画館で新作映画を見ようとすると、大人なら入場料が1,800円かかります。大画面の迫力で見られるのは、自宅のテレビ画面で見るのとは比較にはならないですが、DVDのレンタル料金なんかを考えると、やっぱり高い気がします。少しでも安く映画を見たい!と思っている人も少なくないでしょう。そこでここでは、映画を少しでも安く見る方法をご紹介!誰もが知ってて利用できるものから、特定の劇場で利用できるもの、特定の人だけが利用できるものなどなど、まとめてお届けいたします♪

【1】大定番・映画館の正規の割引を利用する

「ファーストデイ」
多くの映画館で、入場料が安くなる割引デーが設定されていますよね。まず、とても有名なのが毎月1日の「ファーストデイ」。ほぼ全国の映画館の入場料が、1,100円になります。元々、12月1日が「映画の日」と決められたことに由来するサービスなので、12月1日のみ1,000円になる映画館も少なくないようです。ただ、この日は誰でも安く映画が見られるので、混雑することが多いですよねぇ……。

「レディースデイ」
毎週水曜日は、女性限定で入場料が1,100円(1,000円のところも)になる割引です。こちらもほぼ全国の映画館で実施されているのではないでしょうか?男性は通常料金ですが、ごく一部の映画館で、他の曜日に「メンズデイ」を実施している例もあるようです。

「夫婦50割引」
夫婦どちらかの年齢が50歳以上なら、夫婦揃って同じ映画を見る場合、曜日や時間を問わず、2人分で2,200円になります。ただし、窓口で運転免許証などを提示して、年齢を証明する必要はあります。映画館によってはあらかじめネットで座席を予約することもできるので、便利ですよね。

【2】大手系列劇場の独自割引もチェック!

毎月14日は「TOHOシネマズデイ」
10(とう)と4(フォー)ということで、毎月14日は「TOHOシネマズデイ」です。語呂合わせのクオリティにはいささかの疑問を感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、ここは素直に割引特典を利用しておきましょう。3D料金やプレミア料金での上映など、一部対象外の作品を除いて、「TOHOシネマズ」の映画館で1,100円で映画を見ることが出来ます。

また「TOHOシネマズ」では、初年度会費500円、2年目以降は更新時に300円で入会できる「シネマイレージカード」に入会すると、毎週火曜日の「シネマイレージデイ」は1,400円、映画を6本鑑賞すると次の1本は無料招待してもらえるなど、映画をよく見る人向けの会員サービスもあります。

松竹系は毎月20日が「MOVIXデイ」
松竹系の映画館「MOVIX」では毎月20日が「MOVIXデイ」で、1,100円で映画を見ることが出来ます。

また、入会金・年会費無料でカード発行手数料の100円だけで入会できる「SMT Members」に入れば、「MOVIX」で有料で映画を鑑賞した時は、次回使える300円割引のクーポンがもらえますし、「MOVIX」で映画6回鑑賞するごとに次の1回が無料になります。さらに、毎年のお誕生日には、1,000円分の映画鑑賞クーポンがもらえます。

「109シネマズ」は、毎月10日が1,100円!
毎月10日は「109シネマズの日」で、1,100円で映画が見られます。そして毎月22日は「ペアデイ」で、男女を問わず2人で同じ時間に同じ作品を鑑賞する場合は、2人で2,200円になります。

また、年会費1,000円の「シネマポイントカード」に入会すると、映画を1本見るごとに1ポイントもらえて、6ポイントで映画が1本無料で見られます。そのほか、毎月19日が「ポイント会員感謝の日」で1,100円、毎週火曜日はシネマポイントカードデイで、1,300円になります。

「イオンシネマ」は「ハッピーマンデー」
「イオンシネマ」の入場料が割引になるのは、毎週月曜日。「ハッピーマンデー」で、誰でも入場料が1,100円になります。

また毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」で、「イオンカード」など、イオンのマークが入ったクレジットカードを窓口で提示したり、ネットでイオンのマークが入ったクレジットカードで決済すると、1,100円で映画が見られます。それ以外の日でも、イオンのマークが入ったクレジットカードで決済すれば、いつでも300円引きになります。

「dポイントクラブ」でブロンズステージ以上の方なら、毎週火曜日は「ドコモチューズデー」で1,100円になります。そのほか、55歳以上の方は毎日が「ハッピー55」の割引で、いつでも1,100円になります!

「テアトルシネマグループ」の水曜日は、男性もうれしい!

東京や大阪などにある「テアトルシネマグループ」の各劇場なら、毎週水曜日は「水曜サービスデー」で、誰でも1,100円になります。水曜日はレディースデイを実施している劇場が多いですが、こちらは男性も割引です♪

また、「TCGメンバーズカード」に入会すると、いつでも1,300円で映画が見られるほか、毎週火曜日と金曜日は「ハッピーチューズデー」「ハッピーフライデー」で、1,000円で映画が見られます。年会費が1,000円かかりますが、その日から使える「1,000円で映画が見られる割引優待券」がもらえます。800円引きになるので、実質年会費は200円と考えてもよさそうです。

「ユナイテッド・シネマ」には「クラブ・スパイス」がある!
「ユナイテッド・シネマ」には「クラブ・スパイス」というメンバーズカードがあります。入会手数料500円で1年間有効、以降1年ごとに更新手数料500円がかかりますが、毎週金曜日に映画が1,000円で見られます。また、更新時には映画が1本1,000円で見られるクーポン券がもらえます。

「クラブ・スパイス」の会員は映画を1本見るごとに1ポイントもらえて、6ポイントで映画が1本無料で見られます。また、メールアドレスを登録しておけば、2ポイント+1,000円で映画が1本見られます。6ポイントで1本無料よりも、こちらの方がおトクかもしれません。

【3】クレジットカードなどの優待をチェック!

「エポスカード」は多くの劇場で500円引きが使える!
年会費が永年無料の「エポスカード」を持っていれば、「イオンシネマ」「ユナイテッド・シネマ/シネプレックス」「HUMAX」の入場料がいつでも500円引きになる優待特典が利用できます。

「JAF会員」なら、「イオンシネマ」が500円引きに!
自動車を運転される方で「JAF」の会員になっている方なら、専用ページからチケットを購入すれば、「イオンシネマ」が500円引きになります。

「dポイントクラブ」の会員なら、「イオンシネマ」が300円引き!
ステージにかかわらず「dポイントクラブ」の会員なら誰でも、「イオンシネマ」が300円引きになるクーポンを利用することができます。

「クラブオフ」を利用すれば、多くの劇場が500円引きに!
「クラブオフ」は、企業・法人・団体向けの福利厚生サービスですが、特定のクレジットカードを持っていたり、特定のサービスに加入していれば、個人でも「クラブオフ」を利用することができます。たとえば「UCカードゴールド」を持っているとか、FXの「セントラル短資」の口座を持っているとか、ケーブルテレビの「J:COM」に加入しているとか、「ソニー損保」の保険契約をしているとか、「クラブオフ」と契約している企業のサービスを利用している方なら、利用できるチャンスがあります。一般会員なら、年会費無料で利用できます。

「クラブオフ」では、「イオンシネマ」「MOVIX」「ユナイテッド・シネマ/シネプレックス」「109シネマズ」「T・ジョイ」「テアトルシネマグループ」など、多くの映画館の共通映画鑑賞券が500円引きの1,300円で購入できます。

このほかにも、Yahoo!JAPANが提供する「デイリーPlus」や、NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」など、月額数百円で利用できるサービスでも、映画が500円引きで鑑賞できるクーポンがあったりしますし、前売り券を購入するとか、金券ショップでチケットや劇場の株主優待券を探すとか、方法はまだまだたくさんあると思いますが、今日のところはこの辺で。何かほかにもいい方法がありましたら、ぜひ「コリー」まで情報提供をお願いいたします!

記事カテゴリ:
レジャー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2017-11-29

この記事の感想を投稿する

アンケート結果

集計日:2017-12-14

知ってた
43%
知らなかった
0%
参考になった
57%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(7件)

  • 聞けてよかった
    2017-12-02(知ってた)
  • 参考になってよかったです。
    2017-12-02(参考になった)
  • だいたい知ってた
    2017-12-02(知ってた)
  • 知ってる内容も有った
    2017-12-01(参考になった)
  • 知れて良かった
    2017-12-01(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー