殖えないなら、出費を抑えよう!「手数料のおトクな銀行とは!?」(2017年11月版)

殖えないなら、出費を抑えよう!「手数料のおトクな銀行とは!?」(2017年11月版)についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-01-23
  •  クリップ:0人
銀行の金利が0.001%とか0.1%という低金利では、お金を預けていても、「殖えた」という実感に乏しいですよね。だって、0.001%じゃあ、1,000万円を1年間預けておいて、やっと100円ですよ!?それなのに、時間外にATMを利用したり、他行のATMを利用したりすれば、すぐに108円、216円と手数料がかかりますし……。これって、銀行を利用する上で注目すべきは、金利よりも各種手数料ということにはならないかな……とも思います。別に一人一つの銀行しか使えないわけではないですし、目的に応じて、各種手数料が安い銀行の口座も持っておくと便利でおトクなのではないでしょうか!?というご提案です。そこで今回は「ATM手数料」と「振込手数料」の2つに注目して、それぞれおトクな銀行をピックアップしてご紹介してみたいと思います。

【「新生銀行」は、提携ATMならどこでも手数料が無料!】 「ATM手数料」の話になったら、まずは「新生銀行」をご紹介しなくてはいけませんね。「新生銀行」のキャッシュカードなら、預け入れ・引き出しともに、提携ATMを手数料なしで利用できます。利用できるATMは以下の通りです。

「セブン銀行」(セブン-イレブン、イトーヨーカドーなど) 「イーネット」(ファミリーマート、サークルK、サンクス、デイリーヤマザキなど) 「ローソンATM」(ローソンなど) 「イオン銀行」(ミニストップ、イオンなど)

以上の4つは24時間365日、いつでも利用できます!大手のコンビニのATMがどこでも手数料無料で利用できるので、「手数料節約のために自行のATMを探す」という面倒からも解放されます。コンビニに入りさえすれば、手数料なしでお金を引き出せるわけですから。ちなみに「イーネット」のATMはTポイントプログラムの対象なので、入出金に利用すると、Tポイントが毎月最大20ポイントもらえちゃいます!

そのほか、毎日24時間利用ではありませんが、「ゆうちょ銀行」や全ての都市銀行のATMも手数料無料で利用できますし、JR東日本の「VIEW ALTTE」や、関西私鉄の駅構内を中心とした「パッとサッと」なども手数料無料で利用できます。また、ATMの手数料だけでなく、インターネットバンキングの「新生パワーダイレクト」なら、最低でも月に1回、最大10回まで他行宛ての振込手数料が無料になります。各種手数料が気になっている方には、ぜひオススメします。

【「住信SBIネット銀行」も手数料がおトク!!】 「住信SBIネット銀行」も、「セブン銀行」や「イーネット」、「ローソンATM」に「イオン銀行」に「ゆうちょ銀行」が利用できます。こちらは預け入れはいつでも手数料無料。引き出しは「住信SBIネット銀行」の「スマートプログラム」のランクに応じて、月2回~最大15回まで無料になります。また、他行宛の振込手数料はランクに応じて月1回~最大15回まで無料です。

総預金残高が30万円以上あると、「スマートプログラム」のランク2になって、ATMは月5回、他行宛て振込は月3回まで手数料が無料になります。総預金残高が300万円以上ならランク3で、どちらも月7回まで手数料が無料になります。いずれの場合でも、振込手数料の無料回数を超過した場合でも、1回の手数料が振込金額を問わず「154円」とどこよりも安いので、家賃の振込やネットオークションの決済などで他行宛の振込をよく利用する方にはオススメです。

ちなみに、年会費が3,240円(次年度以降は年間100万円以上の利用で年会費無料)の「ミライノカードGOLD」を発行すれば、自動的にランクが2つアップするので、最低でもランク3になります。ATM手数料や他行宛の振込手数料が年間で合計3,240円以上かかっている方は、こちらをお申込みになれば、手数料をかなり節約できると思います。

【auユーザーなら「じぶん銀行」もオススメ!】 KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資で運営されている「じぶん銀行」も、ATMや他行宛振込の手数料を節約できる銀行です。「三菱東京UFJ銀行」「セブン銀行」「イーネット」「ローソンATM」「ゆうちょ銀行」のATMが利用できて、預入れは手数料無料。引き出しは「じぶんプラス」のステージによって、月2回~最大11回まで無料で利用できます。預入れ・引き出しともに「ゆうちょ銀行」は月1回まで無料。2回目以降は預入れ・引き出しともに216円の手数料がかかります。

また、パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用しての「じぶん銀行」「三菱東京UFJ銀行」宛ての振込は、金額にかかわらず手数料が無料。その他の銀行宛ての振込も「じぶんプラス」のステージによって、最大5回までは無料になります。無料の回数を超えた場合も、3万円未満なら174円、3万円以上でも278円とメガバンクの手数料に比べるとお安くなっています。

今回は「各種手数料が節約できる銀行」を3つご紹介いたしました。殖えないのなら、減らさない工夫が大事です。どの銀行も簡単に無料で口座開設ができますし、手数料節約のためにぜひ利用してみてくださいね♪

記事カテゴリ:
マネー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-01-23

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-12-18

知ってた
17%
知らなかった
67%
参考になった
17%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(6件)

  • 知ってたやつもあったし、知らないやつもあった。
    2018-01-27(知ってた)
  • 勉強になります。
    2018-01-17(知らなかった)
  • いくつか知らないこともあった。 他にも手数料無料のとこあるよね。
    2017-12-12(参考になった)
  • 知らなかった
    2017-12-12(知らなかった)
  • 勉強になります
    2017-12-09(知らなかった)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー