貯めなきゃ損!なのに意外と知られてない!?「dポイント」徹底解説

貯めなきゃ損!なのに意外と知られてない!?「dポイント」徹底解説についてのイメージ画像
  • 最終更新:2017-11-29
  •  クリップ:0人

2002年生まれの「楽天スーパーポイント」や2003年生まれの「Tポイント」、2010年生まれの「Pontaポイント」は、数年前まで「3大共通ポイントサービス」と呼ばれていました。この3つのポイントのうち、どれか一つでも貯めたり使ったりしている人は少なくないはずです。いずれも街中のお店やネットショッピングを利用するごとに、利用額に応じてポイントをもらうことができます。そんな「共通ポイントサービス」の中に、今から約2年前に参入してきたのが、NTTドコモが運営する「dポイント」です。

「dポイント」は、今年の12月でようやく3年目を迎えるまだまだ新しいサービスだけに貯めたことがない方、内容をよく知らない方も少なくないようです。NTTドコモの携帯電話・スマートフォンを使っている人はある程度知っていても、他社の携帯・スマホを使っている方には特になじみがないかもしれません。だからこそ最初に言っておかなければならないのは、「dポイントは、ドコモユーザーでもそうでなくても、誰でもおトクに貯められる」ということです。元々はドコモユーザーを対象にした「ドコモポイント」が、2015年12月1日に誰でも使える「dポイント」に生まれ変わっているのです。ですが、このことを知らない人もまだまだ多いようです。そこで今回は「dポイント」についての基本情報を解説していきたいと思います。

【「dポイント」とは】
ドコモが運営している共通ポイントサービスです。「dポイント」の加盟店を利用することで貯めることができます。貯めたポイントは、1ポイント=1円として加盟店で使ったり、他社のポイントやマイルと交換することもできます。

【「dポイント」が貯められるお店は、全国にあります!】
まず、街中にあるコンビニや飲食店、百貨店、家電量販店、ガソリンスタンドなどで「dポイント」は貯められます。加盟店の一例をあげると……

・コンビニ……「ローソン」「ローソンストア100」

・飲食店……「マクドナルド」「ドトール」「はなの舞」

・百貨店……「高島屋」「伊勢丹」「三越」

・家電量販店……「ジョーシン」「ノジマ」

・ガソリンスタンド……「出光」「ENEOS」

・その他お買いもの……「タワーレコード」「やまや」「東急ハンズ」「紀伊國屋書店」「洋服の青山」

などなど。歴史も違いますので、「Tポイント」や「楽天スーパーポイント」よりもお店の数は少ないかも知れませんが、「dポイント」だけ貯められるお店もありますし、現在も加盟店は増え続けています!

【まずは「dポイントカード」を入手しましょう!】
「dポイント」を貯めるには、「dポイントカード」が必要です。「dポイントカード」は、ドコモショップや「ローソン」「マクドナルド」などの「dポイント加盟店」で手に入れることができるほか、今ならネットで申込めば郵送してもらうこともできます。カードを入手したら、利用登録専用ページにアクセスして、利用登録を行ってください。

また、スマートフォンで「dポイントクラブ」のアプリをダウンロードすれば、スマホの画面にバーコードが表示される「モバイルdポイントカード」が利用できるので便利です!(※一部、利用できない提携店もあります。)

【無料の「dアカウント」があれば、ネットでも貯められる!】
「dアカウント」を持っていれば、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで「dポイント」や「dマーケット」などのサービスを利用できます。「dアカウント」は、ドコモの携帯・スマホを使用しているかどうかにかかわらず、誰でも無料で簡単に発行できます。

ドコモユーザーの方なら、すでにお持ちの方も少なくないと思いますが、まだお持ちでない方でも、アカウント発行ページで「ネットワーク暗証番号」や「利用するID・パスワード」を入力するだけでOKです。

ドコモユーザーでない方でも、自分のメールアドレスやパスワードを登録すれば簡単にアカウントが発行できますし、Yahoo!IDやTwitter、Facebookなどのアカウントをお持ちの方なら、さらに簡単にアカウントを発行することができます。

【ネットショッピングでも「dポイント」は貯められる!】
「dアカウント」を持っていれば、ドコモユーザーでなくても「dケータイ払いプラス」を利用できます。「dケータイ払いプラス」を利用できるネットショップでお買いものをすると、「dポイント」がもらえます。「無印良品ネットストア」「ニッセンオンライン」「ABCマートオンラインストア」「ファッションウォーカー」「バニラ・エア」「ムビチケ」などなど、たくさんのショップで「dポイント」が貯められます♪

【「dマーケット」の各ストアでも「dポイント」が貯められる!】
「dアカウント」を持っていれば、ドコモが運営する「dマーケット」を利用できます。「dマーケット」には、様々なストアが入っていて、そこでも「dポイント」を貯めることができます。

・「dショッピング」
食料品や生活用品、家電など170万点以上の品揃えの総合ネットショッピングサイト。

・「dファッション」
「アーバンリサーチ」「ナノ・ユニバース」など、人気ブランドも揃っているファッション通販サイト。

・「dブック」
小説、漫画、実用書など、電子書籍が揃っています。

・「dトラベル」
国内・海外の宿泊や航空券、ツアー、レジャーチケットなどを24時間予約できます!

「楽天市場」や「楽天トラベル」を利用して「楽天スーパーポイント」を貯めたり、「Yahoo!ショッピング」や「Yahoo!トラベル」を利用して「Tポイント」を貯めたり、「ポンパレモール」や「じゃらん」を利用して「Pontaポイント」を貯めたりできるように、「dマーケット」の「dショッピング」や「dトラベル」などを利用して、「dポイント」を貯めることができるわけです。各サイトでの価格や還元ポイント、クーポンによる値引き、キャンペーンなども比較して、最もおトクなところを選んで利用するのが、賢い共通ポイントサービスの利用法といえるでしょう。そのためにも「dポイント」をまだはじめていない人は、ぜひ今のうちにご準備を!!

記事カテゴリ:
ポイント
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2017-11-29

この記事の感想を投稿する

アンケート結果

集計日:2017-12-14

知ってた
50%
知らなかった
50%
参考になった
0%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(2件)

  • 知りませんでした。
    2017-11-30(知らなかった)
  • 特になし
    2017-11-30(知ってた)

この記事の感想を投稿する

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー