5月の注目「株主優待」をチェック!

5月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-05-01
  •  クリップ:0人

少ない時こそ狙い目かも!?

年度初めの4月は株主優待銘柄が少なかったわけですが、正直な話、5月もかなり少ないです。それでも、人があまり注目していないときこそが狙い目ということもあると思います。今月も少ない銘柄の中から、注目の株をピックアップしてご紹介していきたいと思います。ちなみに、多くの銘柄は月末が権利確定日で、5月28日(月)が権利付最終売買日となります。売買の際の参考にしてください。

「QUOカード」優待銘柄をチェック!

それでは毎月恒例となっていますが、株価に対してもらえる「QUOカード」の額面を比べる「QUOカード」利回りのいい銘柄ランキングです。株価は2018年5月1日の大引時点での株価を基準としています。それではさっそくトップ5の発表です。

1位 岡山製紙(3892)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:999円  利回り:1.00%

2位 ニッケ(3201)
100株で500円分の「QUOカード」(5月・11月)
株価:1,151円 利回り:0.86%

3位 タマホーム(1419)
100株で500円分の「QUOカード」(5月・11月)
株価:1,152円 利回り:0.86%

4位 GameWith(6552)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:1,484円  利回り:0.67%

5位 メディカルネット(3645)
100株で500円分の「QUOカード」
株価:758円  利回り:0.66%

今月は「QUOカード」を株主優待で出す銘柄が10以上は出揃いました。比較的、株価がお手ごろな銘柄が上位に並んだ感じですが、1位は唯一、かろうじて利回り1%超えとなった「岡山製紙」でした。昨年末に新設されたばかりの株主優待制度だそうですが、こちらの株価を見てみると先月末にグッと上がってますね。3月20日あたりまでは750円前後というところだったんですが……。株主優待目当ての人が殺到したんでしょうか?

2位と3位はわずかに1%には届きませんでしたが、年2回の優待というのが魅力ですね。ただ、2位のニッケが今月じわじわと株価を上げてきているのに対し、3位のタマホームの方は決算が発表されて株価をガクッと落としましたね。ただ、期末配当が30円(記念配当4円を含む)となっていて、ちょっと考えさせられるところ。

4位のGameWithは、東証1部への市場変更を目的とした立会外分売を行ったことから期待や注目が高まっているようです。また5位のメディカルネットも3月には600円~700円台といったところだったのに、4月に入って800円台をつけているようにここに来て注目が高まってきている様子。株価の動きに警戒は必要かもしれません。

他にも魅力的な優待あり!注目の株主優待は!?

もちろん、「QUOカード」ばかりが株主優待ではありませんので、その他の株主優待にも注目してみたいと思います。まあ、4月同様、今月も数は多くはないのですが、その中から注目の銘柄をいくつかピックアップしてみます。

キャンドゥ(2698)
100株で2,000円+消費税相当の優待券
株価:1,830円  利回り:1.09%

100円ショップの「キャンドゥ」の株主優待は、お店で利用できる「100円+消費税」の株主優待券が20枚となっています。消費税分も含まれているので、100円ショップの商品20個と交換できると思ってよいのではないでしょうか?「キャンドゥ」には食品や消耗品も多く揃っているので、1年間で2,000円分は使い切れないということはないかと思います。

イーサポートリンク(2493)
100株で「青森県産りんごジュース」1リットル×3本
株価:1,125円  利回り:-

生鮮流通業のイーサポートリンクの株主優待は、「青森県産りんごジュース」が3リットル!品質にもよるかと思いますけど、1,500円くらいはするかと思います。ただ、昨年までは年2回の株主優待で11月には「青森県産りんご1.8kg」がもらえたようなので、ちょっと残念ですかねぇ。再び拡大されることを期待したいところです。

毎日コムネット(8908)
100株で「ベネフィット・ステーション」1年間の会員加入
株価:998円  利回り:-

学生向けマンションの開発・運営などを手がけている「毎日コムネット」の株主優待は「ベネフィット・ステーション」の1年間利用権です。「それって何!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、企業の福利厚生サービスを代行する業界最大手の「ベネフィット・ワン」が運営する会員制生活総合サポートサービスです。もう少し具体的に言うと、全国のホテルや温泉旅館、ゴルフ場、映画館、遊園地などのテーマパーク、引っ越し、人間ドックなどなど、様々なサービスを会員特別価格で利用できるサービスということになります。たとえば映画館が500円引きになったり、1泊2,000円台から宿泊施設が利用できたり、飲食店が割引で利用できたり、「Amazonギフト券」や「nanacoギフトカード」をおトクに購入できたり、様々な優待があります。使い方次第ではかなりのおトクになるサービスが1年間無料で利用できるので、面白いと思います。

いかがでしたでしょうか?今月も優待銘柄が少なめだったのですが、優待銘柄チェックは毎月続けていきます。これからもどうぞお楽しみに!

記事カテゴリ:
お得
 | マネー
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-05-01

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-05-22

知ってた
22%
知らなかった
22%
参考になった
56%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(32件)

  • 株主優待に興味がわきました。
    2018-05-08(参考になった)
  • クオカードはほしいですね
    2018-05-05(知らなかった)
  • ちょうど数日前に株主優待の話を母としてたので、参考になりました
    2018-05-02(参考になった)
  • 最近の株主優待は自社製品ではなく、クオカードなので使い勝手が良くて◯です。
    2018-05-02(知ってた)
  • クオカードは、魅力的。
    2018-05-02(知らなかった)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー