マイナポイント第2弾、本格スタート!健康保険証と口座登録で+最大1万5,000円分もらえる!

マイナポイント第2弾、本格スタート!健康保険証と口座登録で+最大1万5,000円分もらえる!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2022-07-01
  •  クリップ:0人

2022年1月1日からスタートしたマイナポイント第2弾。

マイナンバーカードを取得し、キャッシュレス決済を利用してチャージまたはお買い物をすると最大5,000円相当のポイントがもらえるというものでしたが、6月30日からはさらに、最大1万5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが始まりました。

この記事では、1つ目の条件である「マイナンバーカードの取得」を振り返りつつ、残り2つの条件についても紹介していきます。3つの条件をすべてクリアすると、最大で2万円分のポイントがもらえます。



1. マイナンバーカード取得で最大5,000円分のマイナポイント

2022年1月1日より先行してスタートしている1つ目の条件は、マイナンバーカードを取得すること。

通知カードの下についている「交付申請書」または「個人番号通知書」を準備のうえ、スマートフォン、パソコン、証明用写真機、郵便のいずれかで申請します。

次にマイナポイントの予約・申し込みをします。こちらもスマートフォンやパソコンから申請が可能。全国各地に設置してある「支援端末」から申し込むこともできます。

マイナポイントの申し込みが完了したら、対象のキャッシュレス決済でチャージもしくは買い物をします。すると、利用した金額の25%がポイント還元されます。ポイントの付与上限は5,000円分なので、支払い金額の上限は2万円です。ポイントは、利用したキャッシュレス決済の独自ポイントで付与されます(例:PayPayを選択した場合はPayPayポイント)。

こちらのポイントは、2020年に行われたキャンペーン第1弾または第2弾ですでにポイントをもらっている方は対象外となります。ただし、ポイント付与上限の5,000円分までもらっていない方は、残りのポイントを受け取ることが可能です。

関連記事マイナポイント第2弾スタート!最大2万円をしっかり受け取るにはどうすればいい?

関連記事を見る



2. 健康保険証としての利用申し込みで7,500円分のマイナポイント

2つ目の条件は、マイナンバーカードを健康保険証として利用するための申し込みをすることです。

マイナンバーカードに健康保険証を紐づけることで、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります。

「そんなの、健康保険証を持っていけばいいし…」と思う方もいるかと思います。マイナンバーカードに健康保険証を紐づけることのメリットは、以下4点です。

1. 転職・引越しをしてもずっと使える
2. 特定健診情報や薬剤情報、医療情報が確認できる
3. 医療控除手続きが簡単にできる
4. 窓口への書類の持参が不要

これまで、転職や引越しをすると、そのたびに健康保険証の切り替えが必要でしたよね。新しい健康保険証が手元に届く前に医療機関への受診が必要になった場合、その際の医療費はいったん自己負担しなければならず、不便に感じた方も多いと思います。

しかしマイナンバーカードに健康保険証を紐付けしていると、保険者への手続きは引き続き必要ですが、手続きが完了すれば、すぐに利用ができるようになります。

また、「マイナポータル」に登録すると、それまでの医療費が確認できるようになり、確定申告の際の医療費控除の手続きも簡単にできます。



3. 公金受取口座を登録して7,500円分のマイナポイント

マイナンバーカードに公金受取口座を登録しておくことで、有事の給付金などの申請が簡単にできるようになります。

従来であれば申請書に口座情報を記載し、通帳の写しの添付、行政機関における口座情報の確認など、多くのステップを踏まなければならず、その分、給付金の受け取りが遅くなります。不備があればさらに面倒なことに…。

あらかじめ公金受取口座を登録しておくと、これらのステップが不要になり、最短での受け取りが可能になるそうです。

また給付金のほか、年金や児童手当、所得税の還付金などにも利用することができます。



4. お好きなキャッシュレス決済のポイントが受け取れる

健康保険証としての利用申し込み、公金受取口座の登録をすると、合計で1万5,000円分のマイナポイントがもらえます。

マイナポイントは対象のキャッシュレス決済から好きなものを選ぶことができ、申し込みは各キャッシュレス決済アプリから手続きが可能です。

1つ目の条件であるマイナンバーカードの取得の際はキャッシュレス決済へのチャージまたはお買い物が必要でしたが、こちらの2つは申し込みのみでポイントがもらえます。

キャッシュレス決済アプリでの申し込みが完了すると、最大1万5,000円分のマイナポイントが各キャッシュレス決済のポイントとして付与されます。



いかがでしたか?

この機会にマイナンバーカードの取得を、健康保険証の利用申し込み、公金受取口座の登録を検討してみてはいかがでしょうか。

マイナポイント公式サイト
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

【この記事内の情報は2022年7月1日時点のものです】

記事カテゴリ:
ポイント還元・キャッシュバック
 | ポイ活
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2022-07-01

この記事は参考になりましたか?よろしければ本記事についてのコメントをお願いします。

アンケート結果

集計日:2022-11-30

参考になった
96%
参考にならなかった
4%

みんなのコメント(126件)

  • さっそく登録してみます。
    2022-07-04(参考になった)
  • 参考になった。
    2022-07-04(参考になった)
  • いつもお得な情報ありがとうございます。
    2022-07-04(参考になった)
  • マイナポイントゲットしますね
    2022-07-04(参考になった)
  • good
    2022-07-04(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー