第19回「本屋大賞」ノミネート作品発表!2022年書店員が本気でおすすめする本は!?

第19回「本屋大賞」ノミネート作品発表!2022年書店員が本気でおすすめする本は!?についてのイメージ画像
  • 最終更新:2022-01-24
  •  クリップ:0人

1月20日、「2022年本屋大賞」のノミネート10作品が決定しました。

 

「本屋大賞」(「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 本屋大賞」)とは、新刊書の書店で働く書店員の投票のみで決定する賞のこと。

 

2020年12月1日〜2021年11月30日のあいだに刊行された日本の小説の中から、書店員自身が自分で読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を選びます。

 

今回で19回目となる本賞は、全国の書店員627名の投票により一次投票が終了。10作品の候補作が選出されました。

 

 

2022年本屋大賞ノミネート10作品

 

「赤と青とエスキース」青山美智子

赤と青とエスキース

 

「硝子の塔の殺人」知念実希人

硝子の塔の殺人

 

「黒牢城」米澤穂信

 

「残月記」小田雅久仁

 

「スモールワールズ」一穂ミチ

 

「正欲」朝井リョウ

 

「同志少女よ、敵を撃て」逢坂冬馬

 

「星を掬う」町田そのこ

 

「夜が明ける」西加奈子

 

「六人の嘘つきな大学生」浅倉秋成

上記リンクから購入された場合、ポイントは付与されません。ご購入の際は必ず広告ページからお願いいたします。

 

大賞作品の発表および贈賞式は4月6日(水)に行われる予定。

 

本屋大賞公式サイト
https://www.hontai.or.jp/

記事カテゴリ:
ショッピング
最終更新:
2022-01-24

この記事は参考になりましたか?よろしければ本記事や『本屋大賞』についてのコメントをお願いします。

アンケート結果

集計日:2022-05-17

参考になった
100%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(175件)

  • ありがとうございます
    2022-02-09(参考になった)
  • 読んでみたくなりました。
    2022-01-31(参考になった)
  • 参考になります。
    2022-01-31(参考になった)
  • 読んでみたい
    2022-01-31(参考になった)
  • 楽しみにしてます
    2022-01-31(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー