10月の注目「株主優待」をチェック!

10月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2021-09-17
  •  クリップ:0人

10月の株主優待をチェック!

毎月の中旬から下旬辺りにお届けしております株主優待に関する記事です。豊作な9月とは打って変わって、10月はかなり優待銘柄が寂しいというのが実情ですが、今月もチェックしていきたいと思います。

多くの銘柄は10月29日(金)が権利確定日なので、その2営業日前の10月27日(水)が権利付最終売買日となります。権利確定日が月末以外の銘柄がある場合は、個別にご紹介いたします。

それでは、さっそくチェックしていきましょう!

今月の「QUOカード」優待銘柄トップ5!

まずは毎月恒例の「QUOカード」利回りランキング(お得レシピ編集部調べ)です。「優待でもらえる『QUOカード』の額面(年間合計)÷優待を受けられる最低単元の株の購入額」で算出した「QUOカード利回り」で、ランキングを作成しています。利回りの算出に用いた株価は、2020年9月17日(金)の大引時点のものです。

1位 ケア21(2373)
100株で1,000円分のQUOカード
株価:877円     利回り:1.14%
配当予想:15.0円  利回り:1.71%

2位 ティビィシィ・スキヤツト(3974)
100株で500円分のQUOカード
株価:519円     利回り:0.96%
配当予想:7.0円   利回り:1.35%

3位 萩原工業(7856)
100株で1,000円分のQUOカード
株価:1,633円   利回り:0.61%
配当予想:36.0円  利回り:2.20%

4位 学情(2301)
100株で500円分のQUOカード
株価:1,243円   利回り:0.40%
配当予想:33.0円  利回り:2.65%

5位 泉州電業(9824)
100株で1,000円分のQUOカード
株価:5,300円    利回り:0.19%
配当予想:80.0円  利回り:1.51%

昨年と同じ5銘柄ですが順位が多少入れ替わっています。1位になったのは昨年3位だったケア21です。こちらは今年の4月末に1:3の株式分割を実施していますが、株主優待は株式分割前のままを維持したので、実質的に株主優待拡充ということになります。配当も15円となかなかですね。

2位のティビィシィ・スキヤツトですが、こちらも今年の4月末に1:3の株式分割が実施されていますが、株式優待の内容は100株で500円分のQUOカードのままだったので、こちらも実質的に株主優待拡充ということになります。配当もややアップしていますね。

3位から5位は優待利回りは低めですが、配当利回りはなかなかの銘柄が入りました。注目は3位の萩原工業と5位の泉州電業でしょうか。萩原工業はブルーシートや工事用の防音シートなどを製造している企業ですが、ここのところ株価が上昇傾向です。また優待品ですが、同社の本社がある岡山県の特産品ということで「mt マスキングテープ 11巻きセット」、自社製品の「和みシート(2畳) さくらいろ」、「QUOカード1,000円相当」の中から選ぶことができます。また、3年以上の継続保有で優待品の額が2,000円相当にアップしますが、QUOカードではなくて岡山県の特産品や自社製品、食料品の中から選ぶことになるようです。優待品の内容は毎年変わるようなのでそれはそれで楽しみですし、今後はQUOカードが選べるようになるかもしれません。

また、泉州電業は1年以上の継続保有で優待のQUOカードの額面が2,000円相当にアップします。

QUOカード以外の注目優待銘柄もチェック!

QUOカード以外の優待銘柄もやっぱり数はかなり少ないのですがチェックしておきましょう。お得レシピ編集部が独断でピックアップしてみました。

  • 神戸物産(3038)
  • 100株以上でJCBギフトカード1,000円相当
    株価:4,080円   利回り:0.25%
    配当予想:20.0円  利回り:0.49%

    全国に「業務スーパー」を展開している神戸物産の優待ですが、昨年までは全国の店舗で使える商品券でしたが、JCBギフトカードに変更されました。JCBギフトカードなら多くの百貨店やスーパーなどでも利用できますし、使い勝手は良くなったと言えます。業務スーパーの店舗でも、今年の6月時点で全国約300店舗でJCBギフトカードが使えるそうですし、今後対応店舗が拡大されていくとのことです。また、3年以上の継続保有で優待の額面が3,000円相当にアップするのも従来通りです。

  • トーエル(3361)
  • 500株で1,500円相当の自社ミネラルウォーター(10月・4月)
    株価:915円    利回り:0.66%
    配当予想:20.0円  利回り:2.19%

    神奈川県を中心にプロパンガス事業を運営しているトーエルですが、「ハワイウォーター」「アルピナウォーター」といったミネラルウォーターの販売も手掛けています。優待品は自社取り扱いのミネラルウォーターです。来年のオリジナルカレンダーももらえるようです。

  • 巴工業(6309)
  • 100株で子会社取扱商品のワイン1本
    株価:2,522円    利回り:―%
    配当予想:50.0円   利回り:1.98%

    遠心分離機などの機械製造販売などを手掛ける「巴工業」の株主優待はワインです。子会社がワインの販売をしているとのことで、過去の優待品だとだいたい2,000円~3,000円で市販されている商品であるようです利回りにすると約0.80%~1.19%というところになるかと思います。

  • ギフト(9279)
  • 100株でお食事ご優待券2枚(10月・4月)
    株価:2,888円    利回り:―%
    配当予想:15.0円   利回り:0.52%

    横浜家系ラーメン「町田商店」などを運営しているギフトの優待は、自社店舗で使える無料のお食事券です。券売機のボタンにある商品、またはメニュー表にある商品からどれでも1品選んで引き換えることができます。1品1,000円以上の商品もあるので、概算で年間4,000円の優待とすると、約1.39%の優待利回りということになりますね。

    【この記事内の情報は2021年9月17日時点のものです。】

    記事カテゴリ:
    お得
     | マネー
     | ライフスタイル
     | レジャー
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2021-09-17

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「株取引」「株主優待」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

     コメント投稿についての注意事項
    ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
    感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー