2月の注目「株主優待」はこちら!

2月の注目「株主優待」はこちら!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2018-01-30
  •  クリップ:0人

2月は決算月の企業が多いから、株主優待銘柄も充実!

「お正月休み」というわけでもないですが、1月は株主優待の権利月となっている銘柄がかなり少なかったですよね。でも、2月、3月は決算月を迎える企業も多いため、株主優待の権利月を迎える銘柄もかなり増えてきます。ここでは、株主優待品に注目して、2月の株主優待、注目銘柄をいくつかピックアップしてみたいと思います!

お約束、株主優待で「QUOカード」の狙い目銘柄は!?

まずは優待品で喜ばない人はいないはずの「QUOカード」です。使ったことがない方のためにご説明しておきますと、「QUOカード」は全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、書店、ファミリーレストランなどで利用できる商品券です。500円、1,000円など、カードに記載された分の金額分、現金と同様に使うことができます。なのでまあ、株の配当金と同等に考える人もいるようですね。

なのでここでは、株価に対してもらえる「QUOカード」の金額を比べて、「QUOカード」利回りのいい銘柄をランキング形式でご紹介します。株価は2018年1月29日の大引時点での株価を基準としています。それではさっそくトップ5の発表です。

1位 アークコア(3384)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:510円 利回り:1.96%

2位 エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:528円 利回り:1.89%

3位 きょくとう(2300)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:748円  利回り:1.34%

4位 ジュンテンドー(9835)
100株で1,000円分の「QUOカード」
株価:993円  利回り:1.01%

5位 パレモホールディングス(2778)
300株で1,000円分の「QUOカード」
株価:597円 利回り:0.56%

1月はちょっと「QUOカード」優待銘柄は品薄な感じだったんですが、2月は10銘柄以上ありました。その中でも株価が3ケタ台、100株買っても10万円以下というお手ごろな銘柄が多いのが特徴的ですね。それだけに人気が集中しそうなので、株価の動きには要注意というところかもしれません。

ちなみに1位の「アークコア」は、300株以上の保有で「QUOカード」が3,500円分と少しグレードアップします。そして2位の「エスクロー・エージェント・ジャパン」ですが、1年以上保有していると、100株で2,000円分の「QUOカード」がもらえます。

また、ランキング外でしたけど、「トライステージ」(2178)は、400株以上の保有で、2月末と8月末に「QUOカード」が1,000円分ずつもらえます。1月29日の終値は○円でした。それから「エストラスト」(3280)は、100株保有で2,000円分の「QUOカード」がもらえるんですが、今年の1月11日に「1年以上保有している株主」という条件が加わったので、今から買っても今年の優待はもらえないということになりますね。ちなみにこちらの1月29日の終値は○円でした。

こちらも注目!食事券、お買い物券などの狙い目株主優待は!?

2月はお食事券とかお買い物券など、特定のお店をよく利用する人にはかなり魅力的な株主優待が揃っている感じです。まず、食事券だとこのあたりが狙い目かもしれません。

吉野家ホールディングス(9861)
100株で3,000円相当のお食事券(年2回)
株価:1,960円 利回り:3.06%
主な利用できる店:「吉野家」「はなまるうどん」「京樽」「ステーキのどん」「フォルクス」

大庄(9979)
100株で2,500円相当のお食事券(年2回)
株価:1,760円 利回り:2.84%
主な利用できる店:「庄や」「日本海庄や」「やるき茶屋」「カラオケ 歌うんだ村」「カラオケ ファンタジー」

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
100株で3,000円相当のお食事券(年2回)
株価:1,229円 利回り:4.88%
主な利用できる店:「鳥良」「磯丸水産」「雛鮨」「しゃぶ菜」「つけめんTETSU」

SFPホールディングス(3198)
100株で4,000円相当のお食事券(年2回)
株価:2,141円 利回り:3.74%
主な利用できる店:「鳥良」「磯丸水産」「きづなすし」「餃子トラ五郎」「鳥良商店」

100株の購入で年間5,000円~8,000円分のお食事券がもらえるのはうれしいですよね。これらの株主優待券は、金券ショップやネットオークションでも見かけるので、売って換金している人もいるようです。

また、百貨店やスーパー、家電量販店の株主優待も、2月はたくさん揃っています。お買い物券や割引、キャッシュバックなどのサービスが受けられるので、そのお店をよく利用する方にはかなりオススメだと言えます。

ビックカメラ(3048)
100株で2,000円相当のお買い物優待券(8月末には1,000円相当のお買い物優待券)
株価:1,700円 利回り:1.76%
備考:1年以上、2年未満の継続保有で8月に1,000円相当、2年以上の継続保有で2,000円相当のお買い物優待券がプラス。

J.フロント リテイリング(3086)
100株で「大丸」「松坂屋」の10%割引(上限50万円)+「PARCO」のお買い物ご優待券4,000円相当
株価:2,016円 利回り:-%
備考:「大丸」「松坂屋」の有料文化催事や、「PARCOアートスペース」の入場が無料に。

イオン(8267)
100株で「イオン」でのお買い物分が3%キャッシュバック
株価:1,892.5円 利回り:-%

東武ストア(8274)
100株で「東武ストア」でのお買い物で使える株主ご優待券8,000円分(年2回)
株価:3,080円 利回り:5.19%

そのお店を日常的に使う方なら、持っておいた方が長い目で見ておトクな株主優待が揃っているといえるかもしれません。ちなみに「イオン」ですが、「イオン北海道」「マックスバリュ東北」などのグループ会社の株を保有すると、全国の「イオン」「マックスバリュ」「まいばすけっと」などイオングループの直営店でのお買い物で利用できる株主様ご優待券がもらえます。こちらも2月が権利月となっている銘柄がいくつもあるので、「イオン」をよく利用される方ならチェックしておくとよいかもしれません。

いかがでしたか?飲食店のお食事券、百貨店やスーパーのお買い物優待券は、上手に使えば節約にもつなげられそうです。これから株取引を始めるという方には、取引手数料0円~の「松井証券」や、取引手数料最低135円~の「SMBC日興証券オンライントレード」がオススメです。「colleee」から口座開設を申込んで、口座開設が完了すれば、どちらも2,000ポイントがもらえますよ♪

記事カテゴリ:
お得
 | ショッピング
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2018-01-30

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2018-09-22

知ってた
11%
知らなかった
22%
参考になった
67%
参考にならなかった
0%

みんなのコメント(36件)

  • 株の取り引きでお世話になっております。
    2018-02-18(知ってた)
  • 魅力的だと思います。
    2018-02-07(知らなかった)
  • QUOカードが株主優待でもらえたら便利!
    2018-02-02(知らなかった)
  • 株リスクはありますが興味はあります。
    2018-02-02(参考になった)
  • 株主優待の利回り最高です
    2018-02-01(知ってた)

コメント一覧を表示

この記事の感想を投稿する(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー