8月の注目「株主優待」をチェック!

8月の注目「株主優待」をチェック!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2021-07-21
  •  クリップ:0人

8月の株主優待をチェック!

月に一度の恒例企画「次月の株主優待銘柄」をチェックする記事でございます。1ヶ月前にチェックしてももう遅いという考え方もあるかとは思いますが、1ヶ月前だからこそ分かることもあるのではないかと思います。いずれにしましても最終チェック的なものとしてお付き合いいただければと思います。

多くの銘柄は8月31日(火)が権利確定日なので、その2営業日前の8月27日(金)が権利付最終売買日となります。権利確定日が月末以外の銘柄については、あれば個別にご紹介することにいたします。

「QUOカード」優待銘柄トップ5!

まずは「QUOカード」利回りランキングトップ5(お得レシピ編集部調べ)をご紹介します。「優待でもらえる『QUOカード』の額面(年間合計)÷優待を受けられる最低単元の株の購入額」で算出した「QUOカード利回り」でランキングを作成しています。利回りは2021年7月21日(水)の大引時点のものを基準に算出しています。

1位 トライステージ(2178)
400株で年間合計2,000円分のQUOカード(8月に1,000円分、2月に1,000円分)
株価:402円    利回り:1.24%
配当予想:7円  利回り:1.74%

2位 明光ネットワークジャパン(4668)
100株で500円分のQUOカード
株価:580円     利回り:0.86%
配当予想:20円   利回り:3.45%

3位 黒谷(3168)
100株で500円分のQUOカード
株価:804円     利回り:0.62%
配当予想:15円   利回り:1.87%

4位 カーブスホールディングス(7085)
100株で500円分のQUOカード
株価:852円     利回り:0.59%
配当予想:4円    利回り:0.47%

5位 ソーバル(2186)
100株で500円分のQUOカード
株価:1,066円   利回り:0.47%
配当予想:33円  利回り:3.10%

全体的にQUOカード利回りが低めなのですが、1位は昨年2位だったトライステージでした。昨年1位だった霞ヶ関キャピタルが優待をQUOカードからプレミアム優待倶楽部のポイントに変更したので1位に浮上したという感じですかね。トライステージで株主優待を受けるには400株以上の保有が必要になりますのでご注意ください。2位は昨年5位だった明光ネットワークジャパンですが、こちらは3%を超える配当利回りも魅力ですし、3年以上の保有でQUOカードの額面が1,500円分にアップするのも魅力です。3位と4位は昨年に引き続き黒谷とカーブスホールディングスでした。どちらも株価は昨年同時期と比べると2倍近くに伸びていますね。そして5位は昨年はトップ5に入らなかったソーバルでした。こちらは株価、配当ともに昨年同時期から少し伸びているという感じですね。配当利回り3%台は魅力かなと思います。

なお、8月の株主優待がQUOカードではないのでランキングから除外したのですが、こんな銘柄もあります。

(9778)
100株でりんご3kg(8月)と3,000円分のQUOカード(2月)
株価:4,640円   利回り:0.65%
配当予想:120円  利回り:2.59%

昴もQUOカード優待銘柄には違いないのですが、2月の優待がQUOカードで、8月の優待はりんご3kgというのが珍しいですね。ただ年間のQUOカード利回りでいうと8月のランキングでは3位の黒谷を上回ります。配当利回りもなかなかですし、2月のQUOカード優待に向けて今のうちに買っておくのも一つの手かもしれませんね。

QUOカード以外の注目優待銘柄もご紹介♪

最後にQUOカード以外の優待銘柄もいくつかご紹介しておきます。お得レシピ編集部が独断でピックアップした優待銘柄は以下のとおりです。

  • ワッツ(2735)
  • 200株で2,200円(税込)相当の株主優待券
    株価:930円    利回り:1.08%
    配当予想:22円   利回り:2.37%

    100円ショップのWattsを運営するワッツの株主優待は今回から変更されています。以前は100株以上で自社製品1,000円相当だったのですが、今回からは200株以上で自社オンラインショップで利用できる税込2,200円分の優待券になりました。自分で商品を選べるようになったのはよいかもしれませんね。2期連続で増配となったようですし、注目が集まっているようです。

  • セイヒョー(2872)
  • 100株で3,000円相当の自社製品
    株価:3,385円   利回り:0.89%
    配当予想:50円  利回り:1.48%

    新潟県内で古くから根強い人気を誇るアイスバー「もも太郎」をはじめ、アイスクリームなどの製造・販売を手掛けるセイヒョーの株主優待は、3,000円相当の自社製品です。過去の例を見てみるとやはりアイスクリームなどが多いようですが、新潟県の企業らしく冷凍の「笹だんご」などもあったようです。ただ、優待品がアイスなのに届くのが10月下旬から11月上旬ということなんですよね。夏場だったらよりうれしかったかも…というのが個人の感想です。秋でも冬でもアイスは美味しいですけれども。

  • イートアンドホールディングス(2882)
  • 100株で2,000円相当のお食事券(8月)と3,000円相当の自社製品またはお食事券(2月)
    株価:1,989円    利回り:2.51%
    配当予想:10円    利回り:0.50%

    「大阪王将」や「太陽のトマト麺」、「R BAKER」といった外食店を運営するイートアンドホールディングスの株主優待は、グループ店舗で利用できるお食事券です。年間合計5,000円相当ということになりますが、2月の優待に関しては大阪王将の冷凍食品を選ぶこともできます。

  • カワサキ(3045)
  • 100株でハンカチまたは自社製品(1,500円相当)
    株価:1,319円   利回り:1.14%
    配当予想:50円  利回り:3.79%

    高級ハンカチの輸入販売を手掛けるカワサキの株主優待は、自社で運営しているブランド「レイクアルスター」のシェニールハンカチ1枚または1,500円相当の自社製品です。ハンカチならもらっても困らないと思いますし、配当利回りの高さも注目の銘柄ですね。

  • ジンズホールディングス(3046)
  • 100株で5,000円相当のお買い物優待券
    株価:7,250円    利回り:0.69%
    配当予想:45円   利回り:0.62%

    メガネ販売の「JINS」を全国に展開しているジンズホールディングスの株主優待は、メガネなどの購入に利用できる優待券です。店舗だけでなく、JINSオンラインショップでも利用できます。

  • ビックカメラ(3048)
  • 100株で年間合計3,000円相当のお買い物優待券(8月に1,000円分、2月に2,000円分)
    株価:1,128円    利回り:2.66%
    配当予想:15円   利回り:1.33%

    家電量販店大手のビックカメラの株主優待は、お買い物優待券です。グループ店舗のソフマップやコジマでも利用できますし、ビックカメラ.com、ソフマップ.comといった直営のネット通販サイトや、楽天ビック、ソフマップ楽天市場店、ソフマップPayPayモール店など大手ショッピングモールサイトでも利用できます。1年以上の保有で8月分の優待が2,000円分に、2年以上の保有で8月の優待が3,000円分に増額されます。家電だけでなく、生活用品や飲食料品、お酒類なども販売されているので、使い勝手はよさそうですね。

    【この記事内の情報は2021年7月21日時点のものです。】

    記事カテゴリ:
    お得
     | マネー
     | ライフスタイル
     | レジャー
    この記事に関連するタグ:
    最終更新:
    2021-07-21

    この記事は参考になりましたか?
    また、よろしければこの記事を読んでの感想や「株取引」「株主優待」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

     コメント投稿についての注意事項
    ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
    感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

    関連する記事

    お得レシピをジャンル毎に探す

    タグ毎に探す

    人気のお得レシピ

    バックナンバー