過去最高額の還元!無料口座開設だけで6,200円相当もらえる!!

過去最高額の還元!無料口座開設だけで6,200円相当もらえる!!についてのイメージ画像
  • 最終更新:2021-02-25
  •  クリップ:0人

追記:【広告の一時停止のお知らせ】(2021年2月25日 木 11時30分)

colleeeでは2月28日(日)までご紹介予定だったジャパンネット銀行ですが、都合により2月25日(木)11時30分をもって受け付けを一時停止させていただくことになりました。急な決定で大変申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

5日間限定!2/28(日)まで大幅ポイントUP中!!

colleee史上最高額のポイント還元が緊急決定しました!colleee経由でジャパンネット銀行の口座開設を新規申込みして、3ヶ月以内に口座開設が完了した方には通常は5,000ポイント(500円相当)を差し上げていますが、2月23日(水)~2月28日(日)までの期間中に口座開設の新規申込み手続きを完了していただいた方限定で62,000ポイント(6,200円相当)を差し上げます!

お申込み手続きは最短5分!最速当日中に口座開設!!

対象期間中にお申込み手続きを完了していただき、3ヶ月以内に口座開設が完了した方がポイントUPの対象となります。お申込み手続きはまずメールアドレスを登録します。するとそこにお申込み手続きページへのURLが記載されたメールが届きますので、そちらからお申込みページにアクセスし、氏名や住所等の必要事項の入力をします。その後、本人確認資料や本人確認用の顔写真などをスマートフォンのカメラで撮影して送信すればOKです。お申込み手続きは最短5分ほどで完了できます。なお、本人確認資料には運転免許証、カード型保険証、マイナンバーカードなどが利用できます。

お申込み手続きが完了すると、ジャパンネット銀行側で本人確認が行われ、最速ならお申込みの当日中に口座開設が完了します。

Visaデビットが標準装備!キャッシュバックもあり♪

口座開設の完了後、最短5日から約2週間ほどでキャッシュカードが届きます。ジャパンネット銀行のキャッシュカードには、Visaデビットの機能が標準装備されています。Visaデビットは15歳以上の方なら審査なしで誰でも発行・利用可能ですし、発行手数料も年会費も一切かかりません

VisaデビットはVisaのクレジットカードと同様、国内外のVisa加盟店(街中のお店・ネットショップ)などでお支払いに利用できます。クレジットカードはご利用分を後日まとめて引き落としで、あらかじめ設定された利用限度額までお支払いに利用することが出来ますが、Visaデビットのご利用分は口座から即時引き落としで、利用限度額は口座の預金残高までです。預金残高以上にはお支払いに使うことが出来ないので、クレジットカードよりは使いすぎのリスクは低いと言えると思います。

なお、キャッシュカードに搭載されているVisaデビットをお支払いに利用すると、お支払い額500円ごとに1JNBスター(1円相当)がもらえます。JNBスターを貯めると、自分の口座で換金することができます。

現在、Visaデビットを利用すると1,000円がキャッシュバックされる新規口座開設キャンペーンを実施中です。口座開設月の2ヶ月後の月末までにVisaデビットを3回以上使うだけで条件クリアとなります。Visaデビットはスーパーやドラッグストア、コンビニなど身近なお店の多くで使うことが出来ますので、キャッシュカードが届いたらすぐにVisaデビットを使ってみることをおすすめします。使う前に、口座に入金しておくことをお忘れなく!

銀行・コンビニのATMがいつでも無料で利用可能です!

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは、ゆうちょ銀行や三井住友銀行のATMで利用できるだけでなく、セブン-イレブンなどに設置されているセブン銀行のATM、ローソンなどに設置されているローソン銀行のATM、ファミリーマートなどに設置されているイーネットのATMを利用することができます。大手都市銀行や郵便局、大手コンビニのATMが使えるので、ほぼ全国どこでも便利に使うことができると思います。また、メンテナンス時間を除いて、ほぼ24時間いつでもATMを利用することができます。

ATMは毎月1回目の入金・出金はそれぞれ手数料無料で利用できます。毎月2回目以降の入金・出金は、1回の取り扱い金額が3万円未満の場合は1回165円(税込。ゆうちょ銀行のATMのみ1回330円)かかりますが、1回の取り扱い金額が3万円以上の入出金の場合は何度でも手数料が無料で利用できます。

1回3万円以上の入金・出金ならATM手数料がいつでも無料なので、たとえば1万円だけ出金したい場合に一度4万円を出金しておいて、そのうち3万円を再度入金すれば、手間はかかりますが手数料は無料になります。

4/5(月)からはPayPay銀行になります!!

ジャパンネット銀行は2000年10月に日本初のインターネット専業銀行として誕生し、20年以上に渡ってサービスを提供し続けていますが、2021年4月5日(月)からはPayPay銀行と名前を改めることが決まっています。

名前が変わっても特別な手続きなどは不要で、これまで通りサービスを利用し続けることが出来ます。キャッシュカードやVisaデビットも従来どおり使い続けることが出来ますし、手数料の変更もありません。スマホの残高確認用のアプリはPayPay銀行のアプリに変わってより使いやすくなるとのことですが、こちらも4月5日以降にアップデートするだけで新しいアプリに順次変更されるとのことなので、特別な手続きなどは不要のようです。

【この記事内の情報は2021年2月24日時点のものです。】

記事カテゴリ:
お得
 | ポイント
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2021-02-25

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2021-04-19

参考になった
100%
参考にならなかった
0%
どちらとも言えない
0%

みんなのコメント(1件)

  • JNB、利用させていただいております。
    2021-02-25(参考になった)

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「ネット銀行」「デビットカード」「ATMの手数料」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

 コメント投稿についての注意事項
ご記入いただいたコメントの内容に宣伝・営利目的の投稿、誹謗中傷・公序良俗に反する内容(と受け取れる内容も含む)の投稿、その他管理者が不適切と判断した内容の投稿に関しては、予告無く削除する事があります。あらかじめご了承ください。
感想投稿ポイントの受け取りにはログインが必要となります。

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー