今年の分のふるさと納税はお早めに!お得なキャンペーンも開催中♪

今年の分のふるさと納税はお早めに!お得なキャンペーンも開催中♪についてのイメージ画像
  • 最終更新:2020-12-21
  •  クリップ:0人

ネットでの受付は12/31(木)23時59分までOK!

今年はコロナ禍で打撃を受けている全国各地の生産者を支援しようということで、ふるさと納税が改めて注目を集めています

「ふるさと納税」とは簡単に言えば任意の地方自治体に寄附をすることで、それによって自治体からお礼の品がもらえたり、確定申告などをすることによって寄附金控除が受けられて、翌年の所得税や住民税が減免されるというものです。

個人の所得額やすでに受けている他の控除にもよりますが、寄附をしても寄附金控除が受けられて自己負担額は実質2,000円となり、さらにお礼の品がもらえるというわけです。

今年、これからふるさと納税をして寄附金控除が受けられるのか?といえば、答えはもちろんイエス!ふるさと納税の寄附先を多数取り扱っているふるさと納税ポータルサイトなどでは、ネットで寄附のお申込みをしてクレジットカード決済が利用できる場合がほとんどです。その場合、12月31日(木)23時59分59秒までに申込み手続きが完了していれば、2020年分の寄附金控除の対象となります。(※決済システムの都合によりタッチの差で対象とならない可能性もありますので、寄附のお申込みはお早めに!!)

colleee経由でふるさと納税すればポイントもGET!!

colleeeではこれから申込んでも今年の分にまだ間に合う「ふるさと納税ポータルサイト」をご紹介中です。colleee経由でお申込みいただければ、colleeeのポイントももらえるのでさらにお得ですよ!

お申込手続きは各サイトによって異なりますが、寄附を希望する自治体や好みの返礼品を選んで、自分の住所や氏名を登録し、クレジットカード決済などで寄附金を納付すれば完了です。最短で5分ほどで完了することが出来ます。

楽天ふるさと納税は楽天ポイントがもらえます♪

colleee経由でお買い物に使っている方も多い楽天市場には、楽天ふるさと納税というコーナーがあります。全国1,000以上の自治体に寄附ができる楽天ふるさと納税では、楽天市場での通常のお買い物と同じ方法で寄附のお手続きができます。もちろん、楽天市場でのお買い物と同様、楽天カードをはじめとするクレジットカードを使って寄附の決済をすることができます。

colleeeでご紹介している楽天市場のページ経由で楽天ふるさと納税を利用した場合、通常のお買い物と同様に寄附額の1%相当のcolleeeのポイントを差し上げています。また、楽天ふるさと納税でも寄附金額の1%相当の楽天ポイントがもらえます。寄附金のお支払いに楽天カードを利用すれば、さらにお支払い額の1%相当の楽天ポイントがもらえます。

ふるさと納税も通常のお買い物と同じ扱いなので、スーパーポイントアッププログラム(SPU)をはじめとする各種ポイントUPキャンペーンの対象となります。現在開催中の「大感謝祭」で実施されているショップ買いまわりの対象にもなるので、他のお買い物などと組み合わせて10ショップ以上の買いまわりを達成すれば、楽天ふるさと納税を利用した寄附についてもポイント10倍!寄附額100円ごとに楽天ポイントが合計10ポイント(10円相当)もらえることになります♪

ANAのふるさと納税ならANAマイルがもらえる!

ANAマイルを貯めている方におすすめなのはANAのふるさと納税です。colleee経由で寄附した方には、寄附金額に関わらず3,000ポイント(300円相当)を差し上げています。

さらに寄附金額100円ごとにANAマイルが1マイルもらえます。

現在、ANAのふるさと納税ではANA SKYコイン30,000円相当や返礼品の中からセレクトされた各地の名産品などが当たるプレゼントキャンペーンも開催中です。

au PAY ふるさと納税ではPontaポイントがもらえる!!

お買い物でPontaポイントが貯まるau PAY マーケットは、au PAY ふるさと納税というサービスを運営しています。colleee経由で利用すれば、寄附金額の1%相当のcolleeeのポイントがもらえますし、au PAY ふるさと納税でも寄附金額の1%相当のPontaポイントがもらえます。

au PAY ふるさと納税ではau PAY マーケットでのお買い物と同様、寄附金の決済にPontaポイントを充当することも出来ます。現在、au PAYマーケットではお手持ちのPontaポイントを50%増量してau PAY マーケット限定のPontaポイントに交換できるキャンペーンを実施しています。au PAY マーケット限定のPontaポイントはau PAY ふるさと納税でも利用できるので、よりお得に寄附ができることになります。

Amazonギフト券がもらえるサービスも♪

また、colleee経由でふるさとプレミアムを利用した方には1,500ポイント(150円相当)を差し上げていますが、現在こちらでは寄付額に応じて5%~9%相当のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中です。こちらはふるさとプレミアムにログインし、キャンペーンコードを入力してクレジットカード決済で寄附した分が対象となりますが、12月31日(木)までの寄附金額の合計が5,000円未満の場合は5%相当、5,000円以上の場合は7%相当、400万円以上の場合は9%相当となっています。正直、400万円以上!?というところを二度見してしまいましたが。

さらにふるさとプレミアムでは、bitFlyer会員の方なら250円分、こちらのキャンペーン後にbitFlyerに新規会員登録をした方には500円分のビットコインがプレゼントされるキャンペーンも同時に開催中です。

確定申告やワンストップ特例制度の申請をお忘れなく!

ふるさと納税は寄附をした後がとっても重要です。なぜなら確定申告やワンストップ特例制度の申請をしないと、寄附金控除が受けられないからです。

2020年分の確定申告の受け付けは、2021年2月16日(火)~3月15日(月)までとなっています。また、ワンストップ特例制度は寄附先の自治体に申請用紙を郵送する必要がありますが、例年は1月10日あたりの必着が期限となっていますが、2021年1月10日は日曜日、11日は祝日のため、前倒しで1月8日(金)必着としている自治体や連休明けの1月12日(火)必着としている自治体など対応は様々なようですので、早めに確認しておくことをおすすめします。

【この記事内の情報は2020年12月22日時点のものです。】

記事カテゴリ:
お得
 | ショッピング
 | ポイント
 | マネー
 | ライフスタイル
この記事に関連するタグ:
最終更新:
2020-12-21

この記事についての感想

アンケート結果

集計日:2021-11-29

参考になった
98%
参考にならなかった
2%
どちらとも言えない
0%

みんなのコメント(47件)

  • ふるさと納税気になってます
    2020-12-27(参考になった)
  • ふるさと納税検討してみます
    2020-12-24(参考になった)
  • ふるさと納税でポイントが貯まるのは嬉しい。
    2020-12-23(参考になった)
  • ふるさと納税興味あり
    2020-12-23(参考になった)
  • ふるさと納税興味あり
    2020-12-23(参考になった)

コメント一覧を表示

この記事は参考になりましたか?
また、よろしければこの記事を読んでの感想や「ふるさと納税」「ポイント」「マイル」についてなど、コメントの投稿をお願いいたします。(ログインして投稿すると1ポイントGET!)

コメントの受付は終了しています

関連する記事

お得レシピをジャンル毎に探す

タグ毎に探す

人気のお得レシピ

バックナンバー